幻獣機(げんじゅうき)/Mecha Phantom Beast

 LORD OF THE TACHYON GALAXYカテゴリ化した「幻獣機」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て風属性機械族で統一されており、モンスタートークンに関する効果を持っている。

 ほぼ全ての幻獣機が、それぞれ異なる発動条件幻獣機トークンを1〜2体特殊召喚する効果を持っている。
 またシンクロモンスター以外の全ての幻獣機には、以下の破壊耐性永続効果が備わっている。

自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。

 さらにチューナー以外の下級モンスターの幻獣機は、以下の様な自身のレベルを変動させる共通の永続効果も持っている。
 この効果レベル3と4が存在する非チューナーの幻獣機のレベルを変えることで、様々なシンクロ召喚エクシーズ召喚ができる。

このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。

 上記の共通効果以外にも、ほとんどの幻獣機が自分フィールド上のトークンリリースして発動する何らかの効果を持つという特徴がある。
 ただし、《幻獣機ウォーブラン》《幻獣機グリーフィン》《幻獣機ドラゴサック》は、リリースに幻獣機と名のついたモンスターを指定している。
 また《幻獣機ヤクルスラーン》トークンリリースして発動する効果を持つが、こちらはそのトークン幻獣機トークンのみに限定している。

  • 海外のLORD OF THE TACHYON GALAXY紹介記事によれば、進歩した未来技術により動物を模し機械化された戦闘機であるとのこと。
    ハードライトのホログラムによるデコイはすさまじい効率で敵の攻撃を集めるため、デコイが1体いれば幻獣機は破壊されないと解説されている。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルにおいて、アルファーがこのカード群を使用している。

関連リンク

―「幻獣機」と名のついたモンスター
 ※は「幻獣機」または幻獣機トークンに関する効果を持つモンスター

―「幻獣機」または幻獣機トークンに関する効果を持つカード

―「幻獣機」と名のついたチューナー

―その他のリンク

FAQ

Q:特に明記はされていませんが、トークンリリースして発動できる効果は、相手フィールド上のトークンを利用できますか?
A:いいえ、できません。
  リリースできるのは自分フィールド上のトークンのみになります。(13/02/18)

Q:耐性効果適用されている幻獣機とトークンが、《激流葬》等で同時に破壊される場合、どのような処理になりますか?
A:その場合、トークンのみが破壊され、幻獣機は自身の耐性効果によって破壊されません。(13/02/18)

Q:手札レベルモンスター墓地へ送り、自身の効果レベルが7に上がった《幻獣機テザーウルフ》対象として《レベル・マイスター》発動しました。
  《幻獣機テザーウルフ》レベルはいくつになりますか?
A:《幻獣機テザーウルフ》レベルは5となります。(14/09/27)

広告