これらのキーワードがハイライトされています:ラヴァ

溶岩魔神(ようがんまじん)ラヴァ・ゴーレム/Lava Golem》

特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に
相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

 新たなる支配者で登場した炎属性悪魔族特殊召喚モンスター
 相手モンスターリリースして相手フィールド特殊召喚する召喚条件特殊召喚するターン通常召喚できない誓約効果スタンバイフェイズ毎にコントローラーダメージを与える誘発効果を持つ。

 毎ターン相手ダメージを与える事ができるが、攻撃力3000のモンスターを与えてしまう大きなリスクも伴う。
 そのため、《魔法の筒》《ディメンション・ウォール》攻撃を跳ね返したり、《拷問車輪》《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》攻撃自体を封じたりといった【ロックバーン】的な戦術との併用は必須となる。
 そうした戦法で待ち構えてもリンク素材等に消費される可能性もあるので、スタンバイフェイズに1000ダメージを与えられれば良しという割り切り方も必要だろう。

 他にもコントロール奪取と合わせてこちらの戦力に変えるという手もあり、《洗脳解除》《所有者の刻印》で奪い取ったり、《サクリファイス》《D−HERO Bloo−D》装備カードとして吸収すれば、がら空きになった相手直接攻撃を通せる。
 これに特化したデッキ【ゴーレム】である。

 だが、このモンスターの真価は火力や高い攻撃力よりも、特殊召喚による相手モンスター除去能力にある。
 相手モンスターリリースするのは特殊召喚のためのコストとして扱われるので、モンスター効果を受けない《毒蛇神ヴェノミナーガ》であろうと容赦なくリリースできる。
 また、チェーンブロックを作らない召喚条件なので、《SNo.0 ホープ・ゼアル》等でモンスター効果の発動が禁止されていても問題なくリリースできる。
 さらに、コストという特性上、《神の警告》等で特殊召喚無効にされてもリリースしたモンスターは戻らないため、妨害手段が非常に限られる。
 「どんな厄介な効果モンスターも単なる攻撃力が高いモンスターに変えてしまう」というこのカード除去能力は、数ある除去カードの中でも間違いなく最強クラスと言える。
 後に登場した壊獣も同様の能力を持つが、このカードは2体リリースなので結果的には1:1交換が成立する。
 除去として使うのであれば、《強制脱出装置》《月華竜 ブラック・ローズ》バウンスするのも有効で、繰り返し利用すればアドバンテージ面で優位に立てるだろう。

  • ラヴァ(lava)」とは、その名の通り「溶岩」の意味である。
    「ゴーレム(golem)」に関しては《破壊のゴーレム》参照。
  • 2013年にVジャンプ公式サイトで行われた原作登場カードの人気投票「レジェンドモンスター総選挙」では、全20体中12位だった。
  • DUEL TERMINALやTAG FORCE SPには、城之内の迷ゼリフ「城之内ファイヤー」のボイスが収録されており、城之内にこのカード送りつけるという原作をキッチリと再現した方法で聴くことができる。
    デュエルリンクスではそれに加えて、闇マリクが使用して攻撃した際の「ゴーレム・ボルケーノ」のボイスも収録されている。
    なおWCS2008では城之内の攻撃時メッセージが一律で「城之内ファイヤー!」になっており、どんなモンスター攻撃する際にもこう叫んでしまう。

関連カード

―《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスターカードゾーンのどの位置特殊召喚するか選択するのは、どちらのプレイヤーですか?
A:このカードの元々の持ち主になります。(09/12/17)

Q:相手フィールド上の《ネフティスの鳳凰神》リリースした場合、自己再生効果発動しますか?
A:いいえ、「リリース」なので蘇生効果発動しません。

Q:相手フィールド上の《虚無魔人》リリースし、特殊召喚することはできますか?
A:いいえ。《虚無魔人》が存在するときは特殊召喚行為ができなくなるので《虚無魔人》リリースしたい場合でも特殊召喚はできません。(08/06/06)

Q:《冥界の宝札》適用中に特殊召喚した場合、ドローすることはできますか?
A:いいえ、できません。このカード相手フィールド召喚するのはアドバンス召喚ではなく特殊召喚だからです。

Q:《奈落の落とし穴》発動できますか?できる場合は、どちらのプレイヤー特殊召喚発動できますか?
A:相手特殊召喚した場合に発動できます。
  自分フィールド特殊召喚された場合でも、「相手特殊召喚した」扱いであるため発動できます。

Q:《昇天の黒角笛》発動できますか?できる場合は、どちらのプレイヤー特殊召喚発動できますか?
A:相手が自分フィールド上に特殊召喚する際に、自分は発動できます。(09/01/03)

Q:《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を特殊召喚した際、相手《昇天の角笛》発動させようとしました。
  この時の発動コストとして、今特殊召喚された《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を選択することはできますか?
A:できません。発動する場合には他のモンスターを選択する必要があります。(08/11/12)

Q:《超魔神イド》自分フィールド上に存在している場合、特殊召喚することはできますか?
A:特殊召喚自体が行えないため、特殊召喚することはできません。(08/11/12)

Q:自分フィールド上のこのカードダメージを受ける効果チェーンして相手がこのカードコントロールを奪いました。
  ダメージを受けるのはどちらのプレイヤーですか?
A:その場合、このカードの効果発動した自分ダメージを受けます。(12/03/15)

Q:ダメージを受ける効果の発動《光と闇の竜》によって無効にされた場合、その後再び発動しますか?
A:相手ダメージを与える効果スタンバイフェイズ毎に1度だけ発動する効果であるため、《光と闇の竜》無効にされた場合、そのスタンバイフェイズ中には再び発動しません。(12/10/26)

Q:《スキルドレイン》が存在する場合、ダメージを受ける効果はどうなりますか?
A:ダメージコストではないので無効化されます。(11/06/13)

Q:正規の手順で特殊召喚した墓地のこのカード対象《リビングデッドの呼び声》発動しました。
  《サイクロン》チェーンされて不発になったり、《リビングデッドの呼び声》発動効果無効となった場合、通常召喚を行えますか?
A:その場合、自分はこのターン通常召喚する事ができます。(14/02/28)


Tag: 《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 炎属性 悪魔族 攻3000 守2500

広告