HSR(ハイスピードロイド)CW(クリアウィング)ライダー》

シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/機械族/攻3500/守2000
風属性チューナー+チューナー以外の風属性Sモンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
サイコロを1回振る。
出た目の数まで自分の墓地の風属性モンスターを選んでデッキに戻す。
その後、戻した数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊した数×500アップする。
(2):相手メインフェイズに、S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
EXデッキからレベル7の風属性Sモンスターを2体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 デュエリストパック−疾風のデュエリスト編−で登場した風属性機械族シンクロモンスター
 サイコロを1つ振り出た目の数まで自分墓地風属性デッキ戻し、その数まで相手フィールドのカード破壊とその枚数に比例した自己強化を任意で行える起動効果シンクロ召喚した自身をリリースしてレベル7の風属性シンクロモンスターを2体まで特殊召喚する誘発即時効果を持つ。

 シンクロ素材縛りレベルの高さからシンクロ召喚の難度は高い。
 だが、シンクロ召喚さえできれば効果自体は【風属性】全般で使える汎用性の高いものである。
 【スピードロイド】【WW】のギミックを採用した【風属性】ならば召喚難度は幾分か軽減できる。
 《SR赤目のダイス》を活用すれば以下の手順でシンクロ召喚できる。

  1. 《SRダブルヨーヨー》《SR赤目のダイス》特殊召喚する
  2. 《SRダブルヨーヨー》レベルを2にして《HSRコルク−10》シンクロ召喚する
  3. 《HSRコルク−10》効果シンクロ素材の2体を蘇生し、《SR赤目のダイス》《HSRコルク−10》レベルを6にする
  4. 《SRダブルヨーヨー》《SR赤目のダイス》レベル5の風属性シンクロ召喚する

 (1)はサイコロの目に応じた除去自己強化
 サイコロの目の数と墓地風属性の枚数の2つに左右されるので安定性は低いが、最大で6枚の除去と3000の強化ができる爆発力の高さも併せ持つ。
 大抵のケースでは、このカードシンクロ召喚の過程にて風属性墓地に何体か存在する筈なので、除去が全くできない事はまず無いだろう。
 また、スピードロイドは比較的エクストラデッキの消費が激しいカテゴリであり、シンクロモンスター等をエクストラデッキに戻せるのも嬉しいところ。

 (2)はレベル7の風属性シンクロモンスター特殊召喚
 相手メインフェイズ1に発動する場合は、なるべくならば相手ターン効果を利用できる《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》を選出したい。
 相手メインフェイズ2ならば返しの自分ターンで機能するものを選んでも問題ないだろう。

  • バイクからはアンテナが伸びており、電波を受信している様子が描かれている。
    このことから、直接的なモチーフは「ラジコン」と思われる。

関連カード

イラスト関連

(2)の効果で特殊召喚できるモンスター一覧

収録パック等


Tag: 《HSR/CWライダー》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星11 風属性 機械族 攻3500 守2000 スピードロイド ロイド クリアウィング

広告