Live☆Twin(ライブツイン) リィラ・トリート》

効果モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻 500/守   0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):「イビルツイン」モンスターの戦闘で自分または相手が戦闘ダメージを受けた時、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、その戦闘ダメージの数値分ダウンする。

 BLAZING VORTEXで登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 キスキルが存在する場合に手札から特殊召喚できる召喚ルール効果イビルツインモンスター戦闘でどちらかが戦闘ダメージを受けた場合に墓地のこのカード除外し、相手モンスター攻撃力をその戦闘ダメージ分下げる誘発効果を持つ。

 (1)は自己特殊召喚効果
 キスキルが存在するという【イビルツイン】にとっては緩い条件での特殊召喚効果
 《Live☆Twin キスキル》効果無効にされた場合などに、このカード特殊召喚すれば妨害がなかった場合と同様の展開が可能。
 また《Evil★Twin キスキル》トリガーにするために特殊召喚しておく等、展開補助と効果補助をこなせる。

 (2)は相手モンスター弱体化する効果
 弱体化量が戦闘ダメージに左右されるため安定感はないが、墓地からの発動アドバンテージを失わず行えるため、とりあえずで発動しても損にならない。
 どちらの戦闘ダメージでもトリガーになるため、低攻撃力イビルツインリンクモンスター攻撃された場合、高攻撃力《Evil★Twins キスキル・リィラ》攻撃した場合に発動すれば大きな弱体化を狙いやすい。

 同じく下級リィラ《Live☆Twin リィラ》と比べ、自己特殊召喚効果を持つ代わりに特殊召喚後の展開効果などは持たない。
 またアンデット族に変わっているため、サーチ手段が《ゴブリンゾンビ》などしかなく、《Live☆Twin リィラ》効果と噛み合わせが悪くなっている。

 《Live☆Twin リィラ》共々《悪夢再び》に対応している。
 あちらで《Live☆Twin キスキル》リクルートすればこちらも特殊召喚できる。

  • イラストは、ハロウィンのコスプレをした《Live☆Twin リィラ》であり、カード名後半は「トリックオアトリート(Trick or Treat)!」を意識したものだろう。
    「トリート(Treat)」は元々「〜に待遇する」という意味の動詞であるが「手当、おもてなし、ごちそう」という意味でも使われる。
    子供達にとって「ごちそう、手当=お菓子」と捉えられることが多く、「トリックオアトリート」を訳すと「いたずらされたくないならお菓子をちょうだい!」の意味になるのはこのためである。

関連カード

収録パック等


Tag: 《Live☆Twin リィラ・トリート》 モンスター 効果モンスター 星2 闇属性 アンデット族 攻500 守0 リィラ

広告