S−Force(セキュリティ・フォース) スペシメン》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「S−Force」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手モンスターの正面の自分フィールドに特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「S−Force」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 BLAZING VORTEXで登場した通常罠
 S−Force1体を相手モンスターの正面に蘇生帰還する効果、自身を墓地コストS−Forceカードの位置を変更する効果を持つ。

 (1)は特殊召喚効果
 相手フィールドモンスターが必要だが、罠カードなので相手ターンを渡すことを考えると発動できないことはまずなく、墓地除外ゾーンと範囲も広い。
 ただし相手モンスターの正面に特殊召喚する必要があり、既に自分モンスターがいる縦列に出されると発動できないので、《S−Force ジャスティファイ》などで移動させておきたい。
 もっとも、このカードを嫌って相手自分モンスターと同じ縦列にモンスターを出しても、S−Forceの正面のモンスターに対する効果適用には繋がる。
 フリーチェーンなので相手の展開に合わせて発動できるが、モンスター効果の発動に合わせて《S−Force オリフィス》特殊召喚しても効果発動できないので注意。

 (2)はS−Forceカードの位置を変更する効果
 S−Forceにとってカードの位置は重要な戦術となるため、《おろかな副葬》等で直接墓地へ送ることも検討できる。
 公開情報ではあるが、スペルスピード2なので牽制としては有効な一手となる。

  • カード名は「検体」「試供品」を意味する「Specimen」からか。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《S−Force スペシメン》 通常罠 S−Force

広告