《ふわんだりぃず×すのーる》

効果モンスター
星10/水属性/鳥獣族/攻2900/守 800
(1):アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、1ターンに1度、発動できる。
このターン自分は通常召喚を3回まで行う事ができる。
(2):アドバンス召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(3):相手ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て裏側守備表示にする。

 BURST OF DESTINYで登場した水属性鳥獣族最上級モンスター
 このターン通常召喚を3回まで行えるようにする起動効果自分モンスター貫通を付与する永続効果手札コストを払う事で相手特殊召喚されたモンスター全てを裏側守備表示にする誘発即時効果を持つ。

 召喚手段については《ふわんだりぃず×えんぺん》を参照。

 (1)は通常召喚を3回まで行えるようにする効果
 【ふわんだりぃず】下級モンスターの制約もあって特殊召喚ではなく通常召喚が展開の軸を担うので、召喚回数が増える意義は大きい。
 ただ、この効果をフルに活かすには、最上級モンスターのこのカードアドバンス召喚で出した上で更に召喚できるモンスター手札に確保する必要がある。
 召喚時に自己サルベージを行えるレベルふわんだりぃずを用いて手札に余裕を持たせておきたい。

 (2)自分モンスターへの貫通付与。
 アドバンテージを得られる効果ではないが、下記の(3)で裏側守備表示にした相手モンスターの処理には役立つ。
 また、《ふわんだりぃずと怖い海》効果を受けた相手は複数の下級モンスターセットしてを増やす事も考えられるので、それに対する答えとなる。

 (3)は相手特殊召喚されたモンスター全てを裏側守備表示にする効果
 相手ターン限定ではあるがフリーチェーンなので妨害・制圧の手段として優れており、起動効果発動永続効果適用も防げる。
 リンクモンスターには通じないが、リンク素材裏側守備表示にする事でリンク召喚自体を妨害できるため間接的にはメタとなる。
 レベルふわんだりぃず除外ゾーンから自己サルベージできるので手札コストにも適する。

  • 公式Twitterによると、モチーフとなった鳥は「シロフクロウ」との事。
    • カード名は英名の「スノーオウル(Snowy Owl)」を捩ったものだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ふわんだりぃず×すのーる》 モンスター 効果モンスター 星10 水属性 鳥獣族 攻2900 守800 ふわんだりぃず

広告