《アルカナ ナイトジョーカー/Arcana Knight Joker》

融合・効果モンスター
星9/光属性/戦士族/攻3800/守2500
「クィーンズ・ナイト」+「ジャックス・ナイト」+「キングス・ナイト」
このカードの融合召喚は上記カードでしか行えない。
(1):1ターンに1度、フィールドのこのカードを対象とする、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その効果を無効にする。

 エターナルRパックで登場した光属性戦士族融合モンスター
 対応する種類のカード捨てることでカウンターを行う誘発即時効果を持つ。

 融合素材を3体必要とし、手札融合ではディスアドバンテージが大きい。
 効果でさらに手札コストを要するので、やはり融合素材は基本的に効果等を駆使しフィールドに揃えて手札を温存していきたいところである。
 《キングス・ナイト》《クィーンズ・ナイト》フィールドにいる時、デッキから《ジャックス・ナイト》特殊召喚し、融合召喚を補助できる。
 《予想GUY》《融合派兵》《クィーンズ・ナイト》リクルートすれば、スムーズにこの流れへ繋げられる。
 《融合準備》によるサーチも有効。

 (1)の効果により、自身を対象とする効果に対して擬似的な耐性を持つ。
 ただし1ターンに1度の制約があり、かつカードの種類に合った手札コストを要するため、融合召喚による手札消耗も考えると抑止力としては心許ない。
 相手対象を取る除去を躊躇わせることができれば御の字程度に捉えておいた方がよいだろう。

  • 「アルカナ(Arcana)」についてはアルカナフォースを参照。
    融合素材となる絵札の三銃士はトランプモチーフだが、このカードはタロットカードがモチーフである。
    タロットカードにはアルカナフォースのモチーフとなっている「大アルカナ」の他に「小アルカナ」と呼ばれるものが存在する。
    小アルカナは1から10の数字と「ページ」「ナイト」「クイーン」「キング」の4枚を合わせた14枚が「剣」「聖杯」「棒」「金貨」の4種類存在する計56枚のカードからなり、トランプの原型とされている。
  • 原作での名称は《アルカナナイト・ジョーカー》であったが、OCG化にあたって中点が削除され、区切りも変更された。
    また、原作では特に効果を持たない融合モンスターだった。
  • 融合召喚時の口上は「出でよ!天位の称号を持つ究極融合剣士!《アルカナナイト・ジョーカー》!」。
    「天位」とは「天子・帝位・皇位」の意味。

関連カード

―類似効果

融合素材

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/03/24)


Tag: 《アルカナ ナイトジョーカー》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星9 光属性 戦士族 攻3800 守2500

広告