《オメガの(さば)き/Omega Judgment》

通常罠
(1):自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のモンスターカード1枚と相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 WORLD PREMIERE PACK 2022で登場した通常罠
 自分魔法&罠ゾーンモンスターカード1枚と相手フィールドのカード2枚を破壊する効果を持つ。

 《相剣暗転》などと同様の2:2交換カードだが、このカードは特定の種族ではなく魔法&罠ゾーンモンスターカード破壊する必要がある。
 しかし、《ユニオン・キャリアー》ならデッキから任意のモンスターカード装備カードにできるため、種族属性が揃うデッキであれば発動は容易。
 《ユニオン・キャリアー》に頼らずに魔法&罠ゾーンモンスターカードを用意できるデッキとしては、【ペンデュラム召喚】【宝玉獣】【V・HERO】【サクリファイス】【マギストス】【焔聖騎士】などが挙げられる。
 特にペンデュラムモンスターは「破壊された」場合の効果を持つものも多く、除去しつつアドバンテージに繋げやすいため相性が良い。
 ただ、いずれの場合も魔法&罠ゾーンモンスターカード効果を使ったり、それらのモンスターカードを別の効果で消費する場合があるため、このカード破壊するかどうかはよく考えたい。
 自分の該当カード相手フィールドのカード破壊は同時なので、破壊耐性のあるカード対象にして消費を抑える手もある。
 単体のモンスターで考えた場合、《サクリファイス・アニマ》といった吸収効果を持ったモンスターと組み合わせ、吸収したモンスターを使って1:3交換を狙うことが可能。
 吸収するモンスターはこのカードが効かない破壊耐性持ちを奪えるとなお良いだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《オメガの裁き》 通常罠

広告