《クシャトリラ・シャングリラ》

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/炎属性/サイキック族/攻   0/守3000
レベル7モンスター×2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):相手のカードが裏側表示で除外される度に、
使用していないメインモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 DARKWING BLASTで登場する炎属性サイキック族エクシーズモンスター
 お互いスタンバイフェイズクシャトリラリクルートする効果相手カード裏側表示で除外される度に使用していないメインモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーン1ヵ所を使用不可にする効果戦闘効果破壊される場合、エクシーズ素材を取り除き身代わりにする効果を持つ。

 (1)はお互いスタンバイフェイズクシャトリラリクルートする効果
 このカードが存在している時点でクシャトリラの共通効果による特殊召喚はできないのだが、これにより毎ターンクシャトリラを供給できる。
 特殊召喚したクシャトリラ相手モンスター効果発動トリガー効果発動できるため、相手ターン特殊召喚した場合にも大きなプレッシャーになる。

 (2)は使用してないゾーンを使用不可にする効果
 クシャトリラやそのサポートカード裏側表示で除外する効果を持つため、それらを利用すれば能動的にこの効果の適用を繰り返せる。
 それ以外では《光の天穿バハルティヤ》裏側表示で除外する効果を持つレベル7であり相性が良い。
 なお裏側表示で除外される度に発動するのであって枚数は関係なく、例えば相手《強欲で貪欲な壺》で1度に10枚裏側表示で除外しようとも使用不可になるゾーンは1つである。
 少数だけしか使用不可にできていない場合でも【リンク召喚】等のカードの位置が重要なデッキ相手にはかなりの妨害になる。
 【ペンデュラム召喚】ペンデュラムゾーンカード除去した上で端の魔法&罠ゾーンを使用不可にできれば、デッキコンセプトを崩壊させられるだろう。
 それ以外では《シュトロームベルクの金の城》維持コストデッキトップ除外する【シュトロームベルクの金の城】《トゥーン・キングダム》発動時や(4)でデッキトップ除外する【トゥーン】にも刺さる

 (3)は身代わり効果
 戦闘効果破壊の両方に対応するため、場持ちはかなり良い。
 これによって(1)(2)の効果をより安定して運用できる。

  • 「シャングリラ」とはイギリスの作家ヒルトンの小説『失われた地平線』に登場する架空の理想郷のことを指す。
    チベット・崑崙山脈に存在し、僧院には暖房・巨大な図書室・浴場・楽器が備えてあり、肥沃な谷から食料が得られて、そこに暮らす人々は老いる速度が遅く長生きをする地上の楽園として描かれている。
    • モチーフは諸説あるが、ヒルトンのパキスタン訪問の経験に基づく説や、仏教・密教の教典「時輪タントラ」に登場する理想郷「シャンバラ」をモチーフにした説などが存在する。
    • クシャトリラの背景ストーリーを考えると、《スケアクロー・トライヒハート》不在のタイミングを見計らって《肆世壊=ライフォビア》を強襲し、自分達のための理想郷を築き上げようとしているのだろうか。

関連カード

―《クシャトリラ・シャングリラ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《クシャトリラ・シャングリラ》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク7 炎属性 サイキック族 攻0 守3000 クシャトリラ

広告