《クロノダイバー・テンプホエーラー》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 800/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
「クロノダイバー・テンプホエーラー」以外の
自分フィールドの「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 遊戯王OCGストラクチャーズ 第3巻 付属カードで登場した闇属性機械族下級モンスター
 自身をリリースし、相手モンスターエンドフェイズまで一定期間だけ除外する起動効果フィールドクロノダイバーモンスター手札戻し墓地から自己再生する起動効果を持つ。

 (1)は相手モンスター一定期間だけ除外する効果
 一時しのぎ的ではあるものの、メインデッキクロノダイバーとしては貴重な除去効果を持つ。
 対象をとる効果であるものの、破壊耐性はすり抜けることができる。
 制圧効果を持つモンスターなどをこの効果一定期間だけ除外し、その間に展開を進めたい。

 (2)はクロノダイバーバウンスし、自己再生する効果
 召喚特殊召喚時の効果及び手札からの特殊召喚効果を持つサイキック族クロノダイバーバウンスして再利用を狙うのが無駄がない。
 《クロノダイバー・ベゼルシップ》などと同様、蘇生後は除外デメリットを回避するためにエクシーズ素材にしてしまいたい。

  • 「テンプ」とは金属の輪の中に細いゼンマイを仕込んだ装置であり、振り子のように等時性をもちながら、振り子とは異なり振動に強いのが特徴である。
    揺れや移動に弱い振り子の特性上、かつては船上などに振り子時計を設置する事は難しく、携帯式の時計も作られなかった。
    17世紀後半にテンプが発明された事でその問題を解決する事ができるようになり、後の腕時計の発明へと繋がっていった。
    • 「ホエーラー」は鯨をさす「whale/ホエール」と「−er」を付けたものか。
      イラストをよく見ると機体の尾翼にクジラの尾のような形状がついており、鯨を模した乗り物であると考えられる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《クロノダイバー・テンプホエーラー》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 機械族 攻800 守1400 クロノダイバー

広告