《ゲートウェイ・ドラゴン/Gateway Dragon》

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1400
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。

 CIRCUIT BREAKで登場した闇属性ドラゴン族下級モンスター
 相手リンクモンスターが存在する場合特殊召喚できる召喚ルール効果手札レベル4以下の闇属性ドラゴン族特殊召喚する起動効果を持つ。

 (1)は相手フィールドリンクモンスターがいる場合自身を特殊召喚できる効果
 相手依存であるがリンクモンスターの採用率は高く、自分フィールドの状態は問わないので、機会が巡ってくることも少なくない。
 ただ、マスタールール(11期)に入って環境は必ずしもリンクモンスターが中心とは言えなくなったため、場合によっては通常召喚し(2)の効果から後続を展開していくことも必要になるだろう。

 (2)の効果ドラゴン族闇属性下級モンスターを展開できる。
 特に発動条件も無いので扱いやすく、召喚からこの効果発動する事で展開の起点となる。
 また、同名カードを数珠繋ぎのように特殊召喚し続ける事も可能。
 リンク召喚だけでなく、同レベルエクシーズ召喚チューナーを出せばシンクロ召喚も可能。
 縛りのある《ツイン・トライアングル・ドラゴン》《ヴァレルロード・X・ドラゴン》《銀河影竜》《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》等も呼び出せる。

  • ゲートウェイ(Gateway)とは「玄関」という意味であるが、この場合はコンピューター用語で異なるプロトコルのネットワーク同士を接続するための通信機器のことだろう。
    その名の通り、他のドラゴン族を迎える玄関となって展開の一助となる効果を持っている。
  • アニメ公式サイトの「モンスター紹介」によると、「異世界へ通じる門番として君臨するドラゴン」「特殊なゲートから味方モンスターを次々呼び出す」とのこと。

このカード特殊召喚できるレベル4以下のドラゴン族闇属性モンスター

レベル

レベル

レベル

レベル

ドラゴン族闇属性に関する効果を持つカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ゲートウェイ・ドラゴン》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 ドラゴン族 攻1600 守1400

広告