《トークン》(龍亞)

このカードはトークンとして使用する事ができる。

龍亞:『世界の未来を守るため、勇気と力がレボリューション!
 進化せよ!ライフ・ストリーム・ドラゴン!』

 トークンパック Vol.3で登場したトークンカード
 イラストは龍亞と《ライフ・ストリーム・ドラゴン》が描かれている。

  • 原作・アニメにおいて−
    アニメ・漫画5D'sにおける主要キャラクターの1人にして、龍可の双子の兄。
    アニメ版ではお調子者で、超常的な力と高いデュエルの腕を持つ龍可に対し、自身は特殊な力を持たない一般人であるためコンプレックスを感じる面も見られた。
    デュエルの面でも、幼い頃に天才少女として注目を集めた龍可に比べると未熟な面が目立ち、全体的に悩める一般人ポジションという立ち位置を担うキャラクターと言える。
    作中でも(主に敵サイドから)存在を軽んじられるシーンが度々見られ、本人も「だって俺、シグナーじゃないしぃ〜」と卑屈になったこともあった。
    しかし、本編終盤において絶体絶命の状況に追い詰められても諦めずに立ち上がった結果、6人目のシグナーに覚醒。
    絶望的な状況下でも己を信じて道を切り開き仲間を勝利に導いたその姿は感情を失くした筈のアポリアの心境を変えるに至った。
    最終回にて龍可と共に海外の両親の元へ引っ越し、本編の数年後の時間軸では移籍するクロウの後釜としてライディングデュエルチームに所属することが示唆されている。
  • 漫画版では、龍可と共にゴドウィンが派遣したリザーブの決闘疾走者という設定。
    《機械竜 パワー・ツール》の闇の瘴気によって攻撃的な面が強調されていたが、本来はアニメ版同様に妹思いの優しい性格である。
    ただし、溌剌としていたアニメ版と異なり、引っ込み思案な面が目立つ。

関連カード

収録パック等

広告