《ハーピィ・レディ・SC(スクラッチ・クラッシュ)/Cyber Slash Harpie Lady》

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2600/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、
自分フィールドの「ハーピィ」モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):魔法・罠カードの効果が発動した時、
相手フィールドのモンスター1体または自分フィールドの「ハーピィ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 PRISMATIC SPECIAL PACKで登場した風属性鳥獣族シンクロモンスター
 《ハーピィ・レディ》として扱うルール効果魔法・罠カード効果発動した時、相手フィールドモンスターあるいは自分フィールドハーピィ1体を手札に戻す誘発即時効果を持つ。

 自身をシンクロ召喚する場合、ハーピィモンスターチューナー扱いにできる。
 【ハーピィ】では主力となりやすいレベル4のハーピィ2体でシンクロ召喚できるのは利点。
 《レスキューラビット》から《ハーピィ・レディ》2体を経由する形でもシンクロ召喚可能。

 出しやすいレベル5以上のハーピィなので、《ハーピィ・オラクル》《ハーピィの羽根休め》効果を使いやすくなる点でも有用である。
 【鳥獣族】では縛りのない初のレベル鳥獣族シンクロモンスターであり、ハーピィをあまり採用せずとも《ハーピィの羽根吹雪》手札からの発動を狙えるようになる。

 (1)の効果については《ハーピィ・クィーン》を参照。

 (2)は相手フィールドモンスターあるいは自分フィールドハーピィ1体を手札に戻す効果
 トリガー自分カードでもよいため、フリーチェーン魔法・罠カードと合わせてフリーチェーン除去のように扱える。
 またカードの発動だけではなく効果の発動も対応するため、このカード特殊召喚した場合の《ハーピィの狩場》効果の発動などもトリガーにできる。
 アドバンテージを考えると相手モンスターバウンスしたいが、《霞の谷の神風》トリガーにする場合など自分ハーピィバウンスするのもよい。

 シンクロ素材縛りもなく、(2)は【ハーピィ】以外でも問題なく使えるため、汎用レベルシンクロモンスターとして採用するのもよい。
 レベル8のシンクロモンスターは粒揃いではあるが、デッキを選ばずに使えるバウンス効果を持つものは貴重である。
 風属性であるため一部のスピードロイドWWの持つ誓約も気にならず、【風属性】系統でも採用しやすい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ハーピィ・レディ・SC》 モンスター 効果モンスター シンクロモンスター 星8 風属性 鳥獣族 攻2600 守1400 ハーピィ

広告