《ヨハン・アンデルセン−宝玉獣(かぞく)との(きずな)−》

このカードはトークンまたはカウンターとして使用する事ができる。

ヨハン:『精霊たちはオレにデュエルの目的をくれたんだ!
          精霊と人間の架け橋になるという目的を…オレは自分の使命に目覚めたんだ!!』

 ストラクチャーデッキ−宝玉の伝説− 特典カードで登場したトークンカードカウンター用カード

  • 宝玉獣(ほうぎょくじゅう)」を「宝玉獣(かぞく)」と表記しているのは、現在このカードのみ。
    ただしトークンカードという分類なので、ルール上関係ない。
  • 原作・アニメにおいて―
    カード名のルビの「宝玉獣(かぞく)」は、作中でヨハンが宝玉獣の精霊達を十代に紹介した際に「こいつらは、俺の友達…いや、家族だからな!」と発言したことに由来するものだろう。
    フレイバー・テキストに書かれている台詞は、アニメGXの「ヨハンvsギース」戦で発されたもの(正確には「精霊たちは」の前に「その」が入る)。
    このデュエルでは、ギースがヨハンの救った少年であるトムから奪った《ジェリービーンズマン》カードを破り捨てると脅迫してヨハンの攻撃を抑制していた。
    誰も見ていない上に《ジェリービーンズマン》は所詮他人のカードなのだから切り捨てればいいと嘲笑するギースだったが、カードの精霊が見えるヨハンはこの言葉を発してその誘いを固辞した。

関連カード

イラスト関連

フレイバー・テキスト関連

収録パック等

広告