《ラヴァル・アーチャー》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1000/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「ラヴァル」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
このターン、自分は炎属性モンスターしか特殊召喚できない。

 SELECTION 10で登場する炎属性炎族下級モンスター
 通常召喚に加えて1度だけラヴァル召喚できる効果自分フィールド炎属性破壊して守備表示自己再生する効果を持つ。

 (1)はラヴァル専用の召喚権の追加。
 チューナーを追加召喚すればそのままシンクロ召喚に繋げられる。

 (2)は自分フィールド炎属性破壊を伴う自己再生
 単純に使用しても1:1交換で損失は無いが、発動後は炎属性しか特殊召喚できなくなる。
 炎属性主体の【ラヴァル】と言えども展開への影響は否めないので、発動タイミングはよく考えたい。

 破壊された場合や(フィールドから)墓地へ送られた場合の効果を持つ炎属性破壊すればコンボにもなる。
 ラヴァルでは《ラヴァル炎火山の侍女》《ラヴァル・ランスロッド》などが、汎用炎属性では《稲荷火》《九尾の狐》などが該当する。
 カテゴリ単位では炎王と相性が良く、これ目的で単体で【炎王】に採用しても良いだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ラヴァル・アーチャー》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1000 守200 ラヴァル

広告