暗影(あんえい)闇霊使(やみれいつか)いダルク/Dharc the Dark Charmer, Gloomy》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の闇属性モンスター1体を手札に加える。

 BATTLE OF CHAOSで登場した闇属性魔法使い族リンクモンスター
 憑依装着としても扱う効果外テキスト相手墓地から闇属性1体を自身のリンク先蘇生する起動効果戦闘相手効果破壊された場合に守備力1500以下の闇属性1体をサーチする誘発効果を持つ。

 効果外テキストモンスター効果等の主な運用に関しては《灼熱の火霊使いヒータ》を参照。

 闇属性は質・量ともに全属性で秀でており、リンク召喚可能なデッキサーチ先の候補はいずれも多く、蘇生対象相手墓地に存在する確率も高いと言える。
 (1)の効果から《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》リンク召喚に繋げられるので、少数の幻影騎士団ファントムカードと共に出張採用してみるのも良いだろう。
 【ヴァンパイア】闇属性中心のデッキであり、レベルを持つモンスターを奪う事でヴァンパイアエクシーズ召喚サポートになる点でもシナジーする。

 【エクゾディア】ではエクゾディアパーツがいずれも魔法使い族闇属性のためサポートを共有しやすく、(2)の効果サーチできる。
 《クリッター》《黒き森のウィッチ》を素材にリンク召喚し、自爆特攻すればエクゾディアパーツが2枚サーチできるので狙ってみてもいいだろう。

 闇属性魔法使い族なので他の霊使いリンクモンスターよりもサポートカードが多いのは利点(→闇属性・魔法使い族の関連カード)。
 《紫毒の魔術師》で打点補強でき、墓地へ送られた後も《黒魔術のヴェール》《黒牙の魔術師》《黒魔族復活の棺》蘇生するといった利用法がある。

  • 暗影(あんえい)(暗翳とも記述)」は「暗い影」という意味以外にも、「将来に不安を抱かせる兆し」といったネガティブな意味も持つ。
    英語名の「Gloomy」は「陰気な・憂うつな」の他にも「悲観的な」という意味も持つので、後者の意味合いが強いのかもしれない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《暗影の闇霊使いダルク》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 闇属性 魔法使い族 攻1850 霊使い 憑依装着

広告