一撃離脱(パルティアンショット)/Parthian Shot》

カウンター罠
(1):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このターンのエンドフェイズになる。

 EXTREME FORCEで登場したカウンター罠
 エンドフェイズに移行する効果を持つ。

 実質的にメインフェイズ2をスキップする効果と言える。
 魔法・罠カードメインフェイズ2でセットされる場合が多く、これをスキップすることで相手の戦術を崩せる。
 自分メインフェイズ2もスキップできるが、する意味はほぼ無いといえる。

 単にメインフェイズ2をスキップさせるなら《端末世界》という選択肢もある。
 奇襲的にメインフェイズ2をスキップさせ、カードセットするタイミングを失わせるのが役割と言える。

 発動条件がかなり緩いカウンター罠なので、【エンジェル・パーミッション】《豊穣のアルテミス》《裁きを下す者−ボルテニス》等のトリガーとして採用する事も考えられる。

 【ドライトロン】では《虚竜魔王アモルファクターP》を軸とするメインフェイズスキップ型で用いられる。
 《サイバー・エンジェル−弁天−》から《解放のアリアドネ》経由でサーチが効くため、組み合わせ易い。

  • 「パルティアンショット(Parthian shot)」は弓騎兵による一撃離脱戦法の事。
    古代中東の「パルティア王国」の遊牧民が行ったことからこの名がつくが、別にこの王国専用の呼称というわけではなくパルティア王国以外で行われた場合もこの名前で呼ばれている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手バトルフェイズ終了時に発動した《サイクロン》チェーンし、自分は《一撃離脱》を発動できますか?
  また発動できる場合、チェーン1で発動していた《サイクロン》の処理はどうなりますか?
A:調整中。(22/01/14)

Q:相手バトルフェイズ終了時に《氷剣竜ミラジェイド》の(2)の効果発動しました。
  自分はそれにチェーンし《一撃離脱》を発動できますか?
  また発動できる場合、チェーン1で発動していた《氷剣竜ミラジェイド》の処理はどうなりますか?
A:調整中。(22/01/14)


Tag: 《一撃離脱》 カウンター罠

広告