壱世壊(いせかい)=ペルレイノ/Primeval Planet Perlereino》

フィールド魔法(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドの融合モンスター及び「ティアラメンツ」モンスターの攻撃力は500アップする。
(3):自分フィールド・墓地の「ティアラメンツ」モンスターがデッキ・EXデッキに戻った場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 POWER OF THE ELEMENTSで登場したフィールド魔法
 カードの発動時にティアラメンツモンスター《ヴィサス=スタフロスト》サーチできる効果ティアラメンツ融合モンスター全体強化する効果フィールド墓地ティアラメンツデッキエクストラデッキ戻った場合にフィールドのカード破壊できる効果を持つ。

 (1)はティアラメンツモンスター《ヴィサス=スタフロスト》サーチする効果
 【ティアラメンツ】では必要なモンスターサーチすることで展開の起点になれる。
 サーチ先はモンスター限定だが、《ティアラメンツ・レイノハート》1枚から《ティアラメンツ・キトカロス》融合召喚が可能であり、その効果ティアラメンツカードサーチが行える。

 (2)はティアラメンツ融合モンスター全体強化
 ティアラメンツに加え融合モンスターであればなんでも強化でき、総攻撃力を底上げできる。

 (3)はフィールドのカード破壊
 トリガーとしてはフィールド墓地ティアラメンツデッキエクストラデッキ戻る必要がある。
 基本的には下級水族ティアラメンツの共通効果で満たすことになるだろう。
 カテゴリ外では《神炎竜ルベリオン》トリガーになり、ティアラメンツの多くが闇属性であるため融合召喚も難しくない。
 一応相手からトリガーとなるバウンス除去を牽制することにもなる。
 効果フィールドのカード破壊するという癖のない除去であり、融合召喚しつつアドバンテージを稼げる。

  • 「壱」は「一」の大字であり、読みの「いせかい」は同音異義語の「異世界」と掛けていると思われる。
    「ペルレイノ」の由来はおそらく「Perle(仏:真珠)」+「レイノ」だろう。

関連カード

―類似効果

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《壱世壊=ペルレイノ》 魔法 フィールド魔法

広告