械貶する肆世壊(ディクライン・スケアクロー)

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地の「肆世壊=ライフォビア」1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、
さらに相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にできる。
(2):フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地から「スケアクロー」カード1枚を選んで手札に加える。

 DARKWING BLASTで登場する通常魔法
 《肆世壊=ライフォビア》バウンスサルベージし、《ヴィサス=スタフロスト》が存在する場合、相手モンスター1体を裏側守備表示にできる効果守備表示モンスターが3体以上いる場合に墓地の自身を除外してスケアクローカードサルベージする効果を持つ。

 (1)は《肆世壊=ライフォビア》バウンスサルベージする効果
 サルベージする場合はもちろんフィールド《肆世壊=ライフォビア》バウンスすることでも、あちらの持つカードの発動時のサーチを再利用できる。
 《肆世壊=ライフォビア》【スケアクロー】内にサルベージする手段がなかったため、墓地へ送られた後の再利用手段に乏しかったこともあり、有用な効果と言える。
 とはいえ初動では腐りがちな効果であるため、《スケアクロー・ライヒハート》サーチする用に少数採用する程度が無難だろう。

 《ヴィサス=スタフロスト》が存在する場合更に相手モンスター裏側守備表示にすることができる。
 裏側守備表示にすることで戦闘で処理しやすくなるのみならず、効果も封じられる。
 また対象をとらない効果であるため、大型モンスターにも通用しやすい。

 (2)はスケアクローカードサルベージ
 守備表示モンスターが3体以上という条件は《肆世壊=ライフォビア》と共通しており、あちら同様《スケアクロー・トライヒハート》などの効果を利用して上手く状況を作りたい。
 メインデッキスケアクローは自己特殊召喚効果を持つため、サルベージ後すぐに展開という流れを取りやすい。
 魔法・罠カードサルベージも可能であり、必要であればそちらの再利用に回したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《械貶する肆世壊》 魔法 通常魔法 スケアクロー

広告