撃鉄竜(げきてつりゅう)リンドブルム》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す事ができる。
(2):相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地の「アルバスの落胤」1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードの内、1体を特殊召喚し、もう1体を除外する。

 PHOTON HYPERNOVAで登場した闇属性鳥獣族融合モンスター
 融合シンクロエクシーズリンクモンスター効果の発動無効にし、その後フィールドモンスター1体をバウンスできる誘発即時効果相手ターン墓地の自身か《アルバスの落胤》蘇生しもう1体を除外する誘発即時効果を持つ。

 《アルバスの落胤》を融合素材として指定する融合モンスターの1体であり、融合素材《アルバスの落胤》獣族獣戦士族鳥獣族
 【アルバスの落胤】ではサポートカード《鉄獣鳥 メルクーリエ》《スプリガンズ・キット》融合体《痕喰竜ブリガンド》等が使いやすいか。
 それ以外としては《鉄獣戦線 ナーベル》融合素材にすることで《鉄獣鳥 メルクーリエ》サーチが可能であり、このカードの(1)と《鉄獣鳥 メルクーリエ》効果で2度妨害できる。
 《烙印融合》1枚で融合召喚できる中ではカードパワーが高く、《氷剣竜ミラジェイド》と違い1度の特殊召喚で出せるため、《増殖するG》を受けて展開を抑える場合に出す相手として優秀。
 汎用性の高い効果であるため、該当種族かつ融合召喚ギミックを採用しやすい【ムーンライト】等で【アルバスの落胤】要素と共に出張するのもよいだろう。
 なお、獣族融合素材とする場合、ほぼ同じ融合素材で出せる《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と、状況に応じて使い分ける運用が求められる。

 (1)は融合シンクロエクシーズリンクモンスター効果無効にし、モンスター1体をバウンスできる効果
 モンスター効果無効対象をとらないバウンスにより《氷剣竜ミラジェイド》《双穹の騎士アストラム》などの離れた場合の効果持ちも安全に処理できる。
 他にも無効にする効果バウンスするモンスターは別でもよいため、自分モンスター効果無効にし対象をとらないバウンスによる除去カードとして使うことも考えられる。
 さらにバウンスは任意なので無効だけを使用することもできる。
 自身の《氷剣竜ミラジェイド》無効にすればコストを払った上で、次のターンでも効果を使用可能になる。
 相手フィールドモンスターがいない状況でも《氷剣竜ミラジェイド》コストを払う戦法として有用。

 (2)は墓地の自身と《アルバスの落胤》のどちらかを蘇生し、もう一方を除外する効果
 自身を蘇生すれば(1)による妨害・制圧が可能であり、《アルバスの落胤》蘇生すればあちらの持つ相手フィールドを巻き込んだ融合召喚効果による妨害が可能。
 エクストラデッキから直接墓地へ送った場合でもあちらの蘇生カードとして利用できるため、《烙印の気炎》などで落とす候補としても有用。

関連カード

イラスト関連

―《撃鉄竜リンドブルム》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《撃鉄竜リンドブルム》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 鳥獣族 攻2500 守2000

広告