(ひかり)結界(けっかい)/Light Barrier》

フィールド魔法
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。
コイントスを1回行い、裏が出た場合、このカードの(2)(3)の効果を次の自分スタンバイフェイズまで無効にする。
(2):自分の「アルカナフォース」モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚時に発動する効果は、
コイントスを行わず裏表のどちらかを選んで適用する。
(3):自分の「アルカナフォース」モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
その破壊されたモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場したフィールド魔法
 アルカナフォースコイントス効果自分が選択する効果アルカナフォース相手モンスター戦闘破壊した場合にライフポイント回復する効果自分スタンバイフェイズ毎にコイントスを行い、裏が出れば自身の効果無効にする効果を持つ。

 (2)はアルカナフォースコイントス効果自分で決められる効果
 ほとんどのアルカナフォース効果の片方がデメリットとして設定されているため、効果の選択から運の要素を排除できる。

 (3)はアルカナフォース相手モンスター破壊した時に発動する回復効果
 回復値は相手モンスターに依存するが、アタッカークラスのモンスター破壊できれば大幅にライフ回復できる。
 発動回数の制限が全くなく、ペンデュラムモンスタートークンなど墓地へ送られないモンスター戦闘破壊しても発動するため、おまけ以上の意味を持つ十分有用な効果である。
 ただし、アルカナフォースステータスが低いモンスターが多く、《強者の苦痛》等で戦闘を補助する必要がある。
 メタ目的以外でそうそう見るカードではないが、《シモッチによる副作用》発動された場合は自爆特攻で見る見るうちにライフを削られかねないことにも注意。

 ただし、次の自分スタンバイフェイズ以降は、コイントスで裏が出ると効果無効になるデメリットを持つ。
 発動直後は問題なく効果適用できる他、《ソロモンの律法書》スタンバイフェイズスキップする、《森のざわめき》バウンスして発動し直す等の手段で自身の無効化を防ぐことができる。

 フィールド魔法であり、《テラ・フォーミング》等でサーチできる。
 また、フィールド魔法でありながら、このカード効果はこのカードコントローラーのみが受ける。
 ミラーマッチ相手効果を使用されない利点があるが、《ギブ&テイク》等で相手に押しつけたアルカナフォースを強制的に裏の効果にする、ということもできない。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果相手プレイヤー使用する事ができますか?
A:いいえ、このカードコントローラーのみ使用する事ができます。(08/03/06)

Q:《ギブ&テイク》などで相手フィールド上にアルカナフォース特殊召喚した場合、コイントスを行わずに効果適用することはできますか?
A:いいえ、どちらのプレイヤーもできません。(12/06/10)


Tag: 《光の結界》 魔法 フィールド魔法

広告