真紅眼の不死竜皇(レッドアイズ・アンデットドラゴンロード)

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/アンデット族/攻2800/守2400
アンデット族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに、「真紅眼の不死竜皇」以外の自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 DIMENSION FORCEで登場した闇属性アンデット族シンクロモンスター
 相手ターン同名カード以外の自分墓地アンデット族蘇生できる誘発即時効果自分フィールドアンデット族除外して自己再生できる起動効果を持つ。

 シンクロ召喚については同レベル縛りが類似する《炎神−不知火》を参照。
 あちらに比べて非チューナーには縛りがないが、【アンデット族】で使用する分には然程違いはない。

 (1)は相手ターンにおける自分墓地アンデット族蘇生
 このカードを使うデッキは大抵【アンデット族】なので蘇生対象に困ることはまずないだろう。
 《アンデットワールド》適用下ではほぼ全てのモンスター蘇生でき、《アーティファクト−デスサイズ》結界像ならば相手の展開を妨害できる。
 耐性はないが、(2)を始めとする蘇生手段には恵まれているため、しぶとく再生することで繰り返し発動し、アドバンテージを稼いでいきたい。

 (2)は自分フィールドアンデット族除外しての自己再生
 適当な下級モンスターや(1)等で蘇生したアンデット族コストにするのが基本となる。
 除外されたアンデット族については《アンデット・ネクロナイズ》等の(2)に活用できれば無駄がない。
 また、除外されることで効果が発動できる不知火モンスターも利用できる。

 《アンデットワールド》との併用が前提となるが、《精神操作》《大捕り物》といったコントロール奪取系と組み合わせるのもよいだろう。
 シンクロ素材の調達は勿論のこと、自身の蘇生制限さえ満たしていれば蘇生に繋げられるので、腐る可能性も早々なくなる。

 《巨骸竜フェルグラント》とは相性がよく、あちらをシンクロ素材に経由してこのカードシンクロ召喚できれば、相手ターン蘇生することによりフリーチェーン除外による妨害が可能。
 《巨骸竜フェルグラント》フィールドにいる状態でも、このカードによる蘇生があちらの(2)の効果による効果無効化のトリガーになるため、無駄にならない。

 《ジャック・ア・ボーラン》は自己特殊召喚効果を持ち、レベルの高さからシンクロ素材として適するだけでなく、相手ターン特殊召喚効果も持つことから蘇生先の優先候補となる。
 ターン終了時まで除外されていることも利点となり、仮にこのカード蘇生したモンスターが除去されていても自分のターン《ジャック・ア・ボーラン》除外しての自己再生シンクロ素材として2体目を出す、相手ターン《ジャック・ア・ボーラン》の効果で蘇生しての展開、といったように立て直すのも容易となる。

 《死霊王 ドーハスーラ》レベルが高いためシンクロ素材にしやすく、自己再生することでボード・アドバンテージの損失を抑えられ、(1)があちらの除外効果トリガーとなる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《真紅眼の不死竜皇》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星10 闇属性 アンデット族 攻2800 守2400 レッドアイズ

広告