神竜(しんりゅう) ラグナロク/Divine Dragon Ragnarok》

通常モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1500/守1000
神の使いと言い伝えられている伝説の竜。
その怒りに触れた時、世界は海に沈むと言われている。

 FLAMING ETERNITYで登場した光属性ドラゴン族下級モンスター

 ドラゴン族をサポートする効果を持つ融合モンスター《竜魔人 キングドラグーン》融合素材
 聖刻《仮面竜》《予想GUY》《融合派兵》等によってリクルートでき、そこに《融合呪印生物−闇》を併用すればあちらの特殊召喚は容易に狙える。

 《龍の鏡》も併用すれば、《竜魔人 キングドラグーン》だけでなく、《F・G・D》融合召喚も可能。
 《苦渋の決断》サーチ墓地送りができるため、手札融合だけでなく墓地融合も狙える。

  • 「ラグナロク(Ragnarok)」とは、「神々の黄昏」と和訳される北欧神話における物語の終焉である。
    トリックスターであるロキとその子供達が、オーディンを長とするアース神族に対して仕掛けた戦いを指す。
    結果、相打ちとなり大半の神々と精霊は消滅し、人間の時代がやってきたとされる。
  • アニメZEXALII(セカンド)の「III(スリー)V(ブイ)vsミザエル」戦でミザエルが使用した通常罠《ダメージ・リバウンド》のイラストに描かれている。
  • アニメVRAINSでは第58話に語られた回想において遊作が了見と道路で出会った(ぶつかった)際に散らばったカードの中にこのカードが確認できる。
    了見/リボルバーは本編の時間軸でドラゴン族【ヴァレット】を使うため、恐らく了見のカードだろう。

関連カード

融合関連

収録パック等


Tag: 《神竜 ラグナロク》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 ドラゴン族 攻1500 守1000

広告