人造人間(じんぞうにんげん)−サイコ・ロード/Jinzo - Lord》

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2600/守1600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの表側表示の「人造人間−サイコ・ショッカー」1体を
墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにフィールドの罠カードの効果を発動できず、
フィールドの罠カードの効果は無効化される。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの表側表示の罠カードを全て破壊し、
破壊した数×300ダメージを相手に与える。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した闇属性機械族特殊召喚モンスター
 《人造人間−サイコ・ショッカー》墓地へ送る事で特殊召喚できる召喚条件罠カード効果の発動を封じ効果無効にする永続効果表側表示罠カードを全て破壊しその数に比例したダメージを与える起動効果を持つ。

 特殊召喚上級モンスターである《人造人間−サイコ・ショッカー》を使用すると重い
 そのため、基本的には《人造人間−サイコ・ショッカー》扱いとなる《人造人間−サイコ・ジャッカー》コストに使いたい。
 また、《人造人間−サイコ・リターナー》効果蘇生した自壊してしまう《人造人間−サイコ・ショッカー》を使用するのもいいだろう。

 効果自体は《人造人間−サイコ・ショッカー》と比べ罠カード破壊する効果がある点で強化されている。
 しかし、召喚条件が厳しい割には効果攻撃力共に《人造人間−サイコ・ショッカー》と大差ない。
 召喚条件が「のみ」と限定されている関係で、蘇生等ができないのも難点。
 罠カード破壊する効果についても、このカードがいる限り罠カード発動自体が不可能なので、破壊できるのは「このカード特殊召喚された時点で表側表示で存在する罠カード」のみであり、元々無効にしている罠カード破壊しても旨味は少ない。
 更に言えば、このカード特殊召喚に対して相手《神の宣告》などを発動できるため、せっかく《人造人間−サイコ・ショッカー》で封じていた罠カード発動させてしまう可能性すらある。

 総合的に見て、《人造人間−サイコ・ショッカー》と比べて出しづらい割にメリットが少ないという欠点は抑えがたい。
 《サイコ・ショックウェーブ》《人造人間−サイコ・ジャッカー》から出した《人造人間−サイコ・ショッカー》をサポートするほうが現実的だろう。

  • アニメGXではゲストキャラクターの使うカードOCG化されない傾向にあるが、人気カードの派生であるためか、このカードは数少ない例外である。
  • アニメARC-V第1話に登場した「サイコデュエルスクール」の看板に描かれていた。
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスではエスパー絽場の使用カードに位置付けられている。
    特殊召喚時には絽場のカットインが入り、攻撃名は「電脳エナジーインパクト」。

関連カード

収録パック等


Tag: 《人造人間−サイコ・ロード》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 機械族 攻2600 守1600 正規の方法以外での特殊召喚不可 人造人間

広告