達磨落師(だるまおとし)/Daruma Dropper》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻 700/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドのXモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
取り除くX素材1つの代わりに墓地のこのカードを除外できる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

 IGNITION ASSAULTで登場した地属性戦士族下級モンスター
 自分フィールドエクシーズ素材を取り除き単体弱体化を行う誘発即時効果エクシーズ素材を取り除いて効果発動する際に自身をエクシーズ素材の代わりに除外できるルール効果を持つ。

 (1)は相手モンスター1体の攻撃力を0にする効果
 フリーチェーン発動できるため、エクシーズ素材を持つモンスターとこのカードが並んでいれば、相手攻撃自体が行いにくくなる。
 自分ターンなら《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》とのコンボも可能。
 あるいはいざという時にエクシーズ召喚にも使える《No.39 希望皇ホープ・ダブル》《No.39 希望皇ホープ》1ターンキルを狙いにいくのも手。

 (2)は発動コストとして取り除かれるエクシーズ素材の代わりになる効果
 このカードエクシーズ素材にできるランク4はほとんどのモンスターが取り除くエクシーズ素材は1つで1ターンに1度の指定がある。
 そのため誘発即時効果を持つモンスターの回数を増やすのが役割となるか。
 《ガチガチガンテツ》のような永続効果で取り除かれる場合や、《クロノダイバー・リダン》など効果エクシーズ素材を取り除くモンスター効果の肩代わりはできない。

  • モチーフは日本の伝統玩具「だるま落とし」。
    円筒型の積み木を幾つか積み上げた上に木製の「だるま」を載せ、小さな木槌で積み木を1個ずつ弾き出す遊びである。
    衝撃でだるまが積み木の上から落ちたら失敗、最後までだるまを倒さずに積み木を全て弾き出せたら成功となる。
  • イラストは、だるまのモチーフとなった僧・達磨(だるま)大師のような人物が、人間大の巨大なだるま落としを遊んでいる。
    カード名もだるま落としと達磨大師を掛けたものだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《達磨落師》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻700 守1800

広告