澱神(でんしん)アポピス》

永続罠
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードは発動後、通常モンスター(爬虫類族・地・星6・攻2000/守2200)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
自分フィールドに他の永続罠カードが存在する場合、
さらにその数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んでその効果をターン終了時まで無効にできる。

 PHARAONIC LEGEND PACKで登場した永続罠
 お互いメインフェイズ罠モンスターとして特殊召喚でき、自分フィールドに他の永続罠が存在すれば更にその数まで相手フィールドのカードを選んで効果無効化できる効果を持つ。

 単体で使用するだけならば、そこそこのステータスに留まる通常モンスター罠モンスターレベル6である点を活かす事もできるが、基本的には後半の効果の適用も狙い、永続罠の比率が高いデッキでの採用となるだろう。
 【爬虫類族】では《ダメージ=レプトル》《毒蛇の怨念》といったサポートカードと併用して後半の効果の適用が狙いやすい。
 1ターンのみだが対象を取らず無効化できるため、フィールドの状況次第では制圧や妨害に役立つ。
 条件さえ満たせば通常魔法通常罠などの効果無効にでき、《ハーピィの羽根帚》などによる除去も防ぐことが可能。
 自身以外の罠モンスターも多く搭載した【罠モンスター】ならば複数枚の無効化も狙いやすい。
 しかし、メインフェイズにしか発動できないために《アポピスの化神》と同じく罠モンスターとしては奇襲性には欠けており、バトルフェイズ時の妨害などを狙った運用はできないのが難点となる。

  • アポピスについての概要は《アポピスの化神》を参照。
    名前の「澱」は「水がよどんでいる様子」「水底に溜まったかす」を意味するが、これはアポピスがエジプト神話で原初の水から産まれたことにちなんでいるのだろう。
    また、「澱」を「おり」と読む場合はの異字としての意味も持つ。

関連カード

収録パック等


Tag: 《澱神アポピス》 永続罠 罠モンスター(通常) 星6 地属性 爬虫類族 攻2000 守2200

広告