電脳増幅器(でんのうぞうふくき)/Amplifier》

装備魔法
「人造人間−サイコ・ショッカー」にのみ装備可能。
このカードの発動と効果は無効化されない。
(1):装備モンスターの持つ、「お互いにフィールドの罠カードの効果を発動できず、
フィールドの罠カードの効果は無効化される」効果は、
「相手はフィールドの罠カードの効果を発動できず、
相手フィールドの罠カードの効果は無効化される」として適用される。
(2):このカードがフィールドから離れた時に装備モンスターは破壊される。

 天空の聖域で登場した装備魔法
 《人造人間−サイコ・ショッカー》専用サポートカードであり、発動効果無効化されない効果外テキスト装備モンスター効果適用範囲をお互いから相手のみにする効果フィールドから離れた場合に装備モンスター破壊する効果を持つ。

 相手にのみ《人造人間−サイコ・ショッカー》効果適用でき、自分は影響を受けなくなる。
 しかし、《人造人間−サイコ・ショッカー》を採用する場合、そもそもの罠カードの採用枚数を減らせば影響を受けにくい。
 このカードを活かすために罠カードを増やすと、このカード手札に来るまで《人造人間−サイコ・ショッカー》罠カードのどちらかが腐る状況が起こり得る。
 また、《リビングデッドの呼び声》等の蘇生罠カードとの完全蘇生コンボも利用できなくなる。

 装備モンスター破壊されるデメリットも痛く、《サイクロン》等の魔法・罠除去にも《人造人間−サイコ・ショッカー》除去されてしまう。
 防御手段にカウンター罠を利用できるとはいえ、《人造人間−サイコ・ショッカー》単体よりも場持ちが悪くなってしまう可能性もある。
 ユニオン等で破壊耐性を付与することで回避はできるが、事故率が高まるので有効な対策とは言い難い。

  • 珍しい処理を行う効果の為かテキストの不備が度々生じ、再録の度にそれらが是正される傾向が見られる。
  • 2度目の再録時には「罠カード効果発動できず」という文章が追加された。
    以前は「罠カード効果無効化されない」とだけあり、発動に関する文章が抜け落ちていた不備が見られた(裁定自体は当時から発動にも制限がかけられていた)。
  • 英語名「Amplifier」は「増幅装置」という意味であり、「電脳」に相当する部分は存在しない。

関連カード

イラスト関連

英語名関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード発動したとき、《光と闇の竜》効果発動しますか?
A:発動はしますが適用はされない為、《光と闇の竜》攻撃力守備力はダウンしません。(13/09/14)


Tag: 《電脳増幅器》 魔法 装備魔法

広告