忍法装具(にんぽうそうぐ) 鉄土竜(かなむぐら)

装備魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターの攻撃力は500アップし、「忍者」モンスターとしても扱う。
(2):自分の墓地から「忍者」モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
除外されている自分の「忍者」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加えるか裏側守備表示で特殊召喚する。

 DARKWING BLASTで登場した装備魔法
 装備モンスター攻撃力を500強化して忍者として扱う効果墓地忍者除外フィールドのカード1枚を破壊する効果フィールドから墓地へ送られた場合除外されている忍者サルベージするか裏側守備表示特殊召喚する効果を持つ。

 (1)は強化忍者として扱う効果
 これにより忍者以外のモンスターを、《戎の忍者−冥禪》融合素材《忍者マスター SAIZO》リンク素材忍法コストなどに使えるようになる。
 相手モンスターにも装備できるため、相手モンスター装備させ《忍法 落葉舞》コストにしたり、《超融合》《戎の忍者−冥禪》融合素材にしたりということもできる。

 (2)はフィールドのカード破壊
 耐性に阻まれやすいものの、単体除去としては扱いやすい方であり、コストとして除外した忍者もそのまま(3)での再利用に繋がる。

 (3)は除外されている忍者サルベージするか裏側守備表示帰還する効果
 発動条件フィールドから墓地へ送られた場合であり、タイミングも逃さないため、素材やコストにしても満たす。
 【忍者】として使いやすいものは《戎の忍者−冥禪》融合素材忍法コストになるだろう。
 上述する通り(2)のコストが回収先になるため、対象にできる忍者がいないという状況は少ないだろう。
 特殊召喚する場合は裏側守備表示になるため、リバースした場合の効果を狙いやすい一方素材には使いにくい。

  • 「カナムグラ(鉄葎)」とはアサ科の蔓草。
    「鉄」と名の付けられている通り丈夫な蔓を持ち、茎や葉に刺毛があり他の物によく絡みつく。
    「ムグラ(葎)」は雑草を意味し、「○○ムグラ」という名前の植物の種類は多いが、そのほとんどがアカネ科に属すのに対して、カナムグラのみアサ科に属す。
    漢字表記は「ムグラ(葎)」が「もぐら」とも呼ばれることがあって、「モグラ(土竜)」も「むぐら」とも呼ばれることがあることが二重に掛かっていると見られる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《忍法装具 鉄土竜》 魔法 装備魔法 忍法

広告