捕食植物(プレデター・プランツ)トリアンティス》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2400/守1000
【Pスケール:青8/赤8】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、
自分が闇属性の融合モンスターを融合召喚する場合、
自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターをフィールドのモンスターとして融合素材に使用できる。
【モンスター効果】
(1):このカードが融合召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合またはEXデッキに表側表示で加わった場合に発動できる。
自分フィールドのモンスターの数まで、フィールドのモンスターを選ぶ。
そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

 DIMENSION FORCEで登場した闇属性植物族最上級ペンデュラムモンスター
 闇属性融合召喚を行う際にペンデュラムゾーンカード融合素材にできるペンデュラム効果、自身が融合素材として墓地またはエクストラデッキへ送られた場合に自分モンスターの数までフィールドモンスター捕食カウンター置く誘発効果を持つ。

 ペンデュラム効果ペンデュラムゾーンカード闇属性融合素材にできる効果
 ペンデュラムゾーンカードを利用できる利点については《ペンデュラム・フュージョン》を参照。
 なお、このカード自身には融合召喚を行う効果はないため、他のカードとのコンボが前提となる。
 同じ捕食植物ペンデュラムモンスター《捕食植物ブフォリキュラ》とは相性が良く、両者をペンデュラムゾーン発動すればこの2体で融合召喚を行え、下記のモンスター効果にも繋がる。

 モンスター効果フィールドモンスター捕食カウンター置く効果
 墓地エクストラデッキのどちらに送られても構わないため、手札フィールドデッキのいずれでも融合素材にさえすれば発動できる。
 モンスター効果捕食カウンターを置けるものとしてはフィールドを経由する必要がない初のカードであり、召喚権特殊召喚手段を《捕食植物サンデウ・キンジー》《捕食植物セラセニアント》に回しつつ捕食カウンターを用意できる利点を持つ。
 発動条件の都合上、捕食カウンターが置かれたモンスターリリースする効果を持つ融合モンスターである《捕食植物アンブロメリドゥス》《スターヴ・ヴェノム・プレデター・フュージョン・ドラゴン》とは相性が良く、融合召喚先に適する。
 自分モンスターからも選べるので、《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》《スターヴ・ヴェノム・プレデター・フュージョン・ドラゴン》のために自分フィールド捕食カウンターが置かれたモンスターを確保しておく事もできる。

 レベル8の捕食植物であるため《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》融合素材自己再生コストとしても使用できる。
 ペンデュラムモンスターの特性上手札融合から墓地へ送ることで準備を整えることになる。
 一方でレベルの高さからペンデュラム召喚から再利用をすることは難しい。
 《捕食植物ブフォリキュラ》と併用してエクストラデッキからサルベージするか、使い切りと割り切る判断も必要となる。

  • カード名は食虫植物の「トリアンサ・オキシデンタリス」と英語でカマキリを意味する「マンティス」を合わせたものだろう。
    「トリアンサ・オキシデンタリス」は100年以上前からその存在が知られていたイワショウブ属の植物だが、2021年に肉食性が初めて確認された。
    粘着性の花序を用いてモウセンゴケのような形で捕虫を行い、獲物から吸収した窒素分を蓄えて翌年の葉を作る栄養に用いるとされる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《捕食植物トリアンティス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星8 闇属性 植物族 攻2400 守1000 スケール8 捕食植物 プレデター

広告