魔道騎竜(まどうきりゅう)カース・オブ・ドラゴン/Curse of Dragon, the Magical Knight Dragon》

融合・効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守1500
戦士族モンスター+レベル5以上のドラゴン族モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、
「竜騎士ガイア」のカード名が記された自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分がドラゴン族・レベル7モンスターを融合召喚する場合、
自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。

 ザ・ヴァリュアブル・ブックEX 付属カードで登場した闇属性ドラゴン族融合モンスター
 融合召喚に成功した場合に《竜騎士ガイア》カード名が記された魔法・罠カードサルベージする誘発効果レベルドラゴン族融合召喚する場合に墓地融合が可能になる永続効果を持つ。

 融合素材の指定と(1)の効果から、【暗黒騎士ガイア】での採用が基本となる。
 上記デッキ戦士族暗黒騎士ガイアレベルドラゴン族を主軸とするデッキなので融合素材の調達は容易。
 《呪われし竜−カース・オブ・ドラゴン》《獄炎のカース・オブ・ドラゴン》の存在から融合召喚も自然と狙いやすく、《簡易融合》からも特殊召喚が可能。

 (1)は《竜騎士ガイア》サポート魔法・罠カードサルベージ効果
 筆頭候補は【暗黒騎士ガイア】キーカードにして(2)ともシナジーする《螺旋融合》だろう。
 あちらは同名カード発動制限がないので、このカード融合召喚に用いた《螺旋融合》サルベージして更なる墓地融合に繋げられる。

 (2)はレベルドラゴン族融合召喚する場合に墓地融合を可能にする効果
 (1)で《螺旋融合》サルベージすればそのまま《竜騎士ガイア》扱いとなるモンスター墓地融合できる。
 《簡易融合》で出した場合などを除き、このカード融合素材墓地へ送られている場合が殆どなので墓地に素材がないケースも少ないだろう。
 《フュージョン・ゲート》とは相性が良く、墓地リソースさえ十分にあれば一気に融合モンスターを並べる芸当も可能となる。

  • コナミのゲーム作品において―
    マスターデュエルでは、TCGでは未発売だったこのカードに《Curse of Dragon, the Magical Knight Dragon》のカード名が付けられて実装されていた。
    その後、TCGDimension Forceで収録され、この英語名で確定した。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:フィールドのこのモンスター自身と墓地の「暗黒騎士ガイアモンスター融合素材として《天翔の竜騎士ガイア》融合召喚できますか?
A:はい、《天翔の竜騎士ガイア》融合召喚できます。
  この場合、《魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン》は墓地へ行き、「暗黒騎士ガイアモンスター除外されます。(21/03/19)

Q:このカードフィールドに存在する状況で《死魂融合》発動し、《竜騎士ガイア》融合召喚しようとしています。
  この場合、融合素材モンスター表側表示除外できますか?
A:融合素材とするカードを《魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン》の(2)を適用して表側表示除外するか、《死魂融合》効果裏側表示で除外するか選ぶことができます。
  片方を裏側表示、もう片方を表側表示除外することも可能です。(21/05/15)


Tag: 《魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 ドラゴン族 攻2000 守1500

広告