輪廻竜(りんねりゅう)サンサーラ》

効果モンスター
星1/光属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):ドラゴン族モンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは2体分のリリースにできる。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のレベル5以上のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、そのモンスターをアドバンス召喚できる。

 Vジャンプ(2020年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場する光属性ドラゴン族下級モンスター
 ドラゴン族専用のダブルコストモンスター効果墓地から除外してレベル5以上のドラゴン族サルベージし、任意でそのモンスターアドバンス召喚できる効果を持つ。

 (1)はドラゴン族専用のダブルコストモンスター
 主な使用法は同じ効果を持つ《ミンゲイドラゴン》《霊廟の守護者》を参照。
 こちらはレベル1なので《ワン・フォー・ワン》等に対応する強みがある。
 属性・固有効果の違いも加味してデッキにあったものを選択すると良い。
 墓地同名カードが存在すれば、(2)でサルベージした最上級ドラゴン族アドバンス召喚をフォローできる。

 (2)はレベル5以上のドラゴン族サルベージ
 ドラゴン族蘇生手段が比較的豊富なので、基本的には手札よりも墓地にあった方が都合が良い事が多い。
 自力で手札から特殊召喚できるモンスターや、蘇生できないモンスターを選択すると良いだろう。
 《トレード・イン》《七星の宝刀》等に利用してハンド・アドバンテージに変換するの手。

 また、任意でそのモンスターアドバンス召喚する事もできる。
 リリース要員を別に用意する必要はあるが、召喚権をそのモンスターに消費していてもアドバンス召喚できるのは有用。
 召喚したこのモンスターを適当なリンク1に変換して墓地へ送り、この効果に繋げればスムーズなアドバンス召喚が可能となる。

 墓地肥やしを多用する【ドラゴン族】に(2)狙いで採用する事も検討できる。
 ただし、レベル8の闇属性サルベージしたい場合はより扱いやすい効果ステータスを持つ《輝光竜セイファート》も存在する。
 それ以外のレベル属性サルベージできる点と後半の効果アドバンス召喚できる点を活かしたい。
 例えば【ドラゴンメイド】には該当するモンスターが複数存在し、いずれも手札発動する効果を持つためサルベージする価値も高い。

関連カード

サルベージした上でアドバンス召喚できるドラゴン族

 ※レベル5は《竜魔道騎士ガイア》を、レベル7以上は《ミンゲイドラゴン》を参照。

収録パック等


Tag: 《輪廻竜サンサーラ》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 ドラゴン族 攻0 守0

広告