烙印喪失(らくいんそうしつ)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの融合モンスター1体と
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
このターンのエンドフェイズに、お互いはそれぞれ自身のEXデッキから
「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体を特殊召喚できる。

 DIMENSION FORCEで登場した通常魔法
 お互いフィールド対象としたモンスターデッキ戻しエンドフェイズお互いに自身のエクストラデッキから《アルバスの落胤》を融合素材に指定した融合モンスター特殊召喚できる効果を持つ。

 前半の効果自体は融合モンスターを活用するデッキ全体で使用できるものだが、普通に使うとディスアドバンテージとなる。
 故にエクストラデッキ《アルバスの落胤》を融合素材に指定した融合モンスターを用意したデッキでの採用が基本となる。
 自分対象モンスター《アルバスの落胤》を融合素材に指定した融合モンスターにすればそれを特殊召喚する事もできる。

 自分特殊召喚するモンスターとしては自分エンドフェイズ融合召喚扱いでないということを考えれば《氷剣竜ミラジェイド》《痕喰竜ブリガンド》だろう。
 《氷剣竜ミラジェイド》の(2)の効果は出し直せば発動制限がリセットできるため前半の効果バウンスするモンスターとしても適性があるが、(3)は発動できなくなってしまう。
 ただ《氷剣竜ミラジェイド》同名カードを並べられないため、フィールドに既に存在している場合には、になる《痕喰竜ブリガンド》を選ぶことになる。

 ただし、相手エクストラデッキを積極的に活用しないデッキだと腐るのが難点。
 破壊耐性を持つモンスター除去できるが、対象耐性カウンター効果を持つモンスター除去できない。
 また、相手《アルバスの落胤》を融合素材に指定した融合モンスターエクストラデッキに用意している場合、非常に危険な展開を招きやすい。
 エンドフェイズお互い《氷剣竜ミラジェイド》特殊召喚し合う展開になりやすく、相手《氷剣竜ミラジェイド》の(2)の効果発動されれば、こちらもチェーン発動をほとんど強制されてしまう。
 そこで相手《烙印竜アルビオン》コストとして墓地へ送れば《烙印融合》などの烙印魔法・罠カードサーチセットした準備万端の状態で自分ターンを迎えられる。
 《烙印融合》融合召喚を行うデッキならば出張採用されている事も多いため注意が必要。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《烙印喪失》 魔法 通常魔法 烙印

広告