肆世壊の継承(スケアクロー・オルタネイティブ)

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「スケアクロー」モンスター3体をリリースして発動できる。
このターン、相手は守備表示でしかモンスターを特殊召喚できない。
(2):自分ターンに、墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドの守備表示モンスターの数×100ダメージを相手に与える。

 DIMENSION FORCEで登場した通常罠
 スケアクロー3体をリリースして相手守備表示でしか特殊召喚できなくさせる効果、自身を墓地コストフィールド守備表示モンスターの数に比例したバーンを与える効果を持つ。

 (1)は相手守備表示でなければ特殊召喚できない効果
 事実上、発動ターン相手リンクモンスター特殊召喚が封じられ、リンクモンスターが弱点である《スケアクロー・トライヒハート》の維持に大いに役立つ。
 リンクモンスター以外であっても特殊召喚したターン攻撃は封じられるため、相手の攻め手を鈍くさせる事はできる。
 また、カードの効果によっては特殊召喚表示形式攻撃表示に限定しているものもあり、それらの発動も制限できる。

 しかし、リリースコストスケアクロー3体と非常に重いのが難点であり、《スケアクロー・トライヒハート》まで用意するとなると相当な展開力が求められる。
 発動効果無効化を受けようものならば致命的なディスアドバンテージになりかねず、発動可能な状況であってもここぞという場面以外ので使用は避けた方が無難だろう。
 幸いこのカード自体は《スケアクロー・ライヒハート》によるサーチが効くのでタイミングを見計らって用意しやすい。

 (2)は守備表示モンスターの数に比例したバーン
 《スケアクロー・トライヒハート》等の効果と併用すれば守備表示モンスターの数は稼ぎやすいが、それでも倍率が低いためほぼオマケに近い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《肆世壊の継承》 通常罠 スケアクロー

広告