アビス/Abyss-

 ABYSS RISINGカテゴリ化された「アビス」と名のついた魔法・罠カード群。
 水精鱗との繋がりが深く、《アビストローム》以外は水精鱗に関する効果を持つ。

  • 装備魔法は以下の共通テキストを持つ。
    「水精鱗」と名のついたモンスターにのみ装備可能。
    装備モンスターの攻撃力はXXXポイントアップする。
    このカードがフィールド上に存在する限り、
    相手フィールド上で発動した○○の効果を無効にする。
    その後、このカードを墓地へ送る。
  • 「アビス(Abyss)」とは、「深海」もしくは「深淵」という意味である。
    一般的には後者の意味で使われる単語だが、このカテゴリの場合は前者の意味になるだろう。
  • 属する全てのカードが、「アビス」+「"ス"から始まる単語」というカード名になっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALでは、陸王が《灼熱の淵−ヴォルカ・アビス》という罠カードを使用している。
    またアニメVRAINSにおいては、プロトタイプAIデュエリストBが《アビス・インビテイション》という永続魔法を使用している。

関連リンク

―「アビス」と名のついた魔法・罠カード

―「アビス」と名のついた魔法・罠カードに関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告