ストラクチャーデッキ−精霊術の使い手−

 BEFORE:ストラクチャーデッキ−混沌の三幻魔−
 2020年7月4日発売予定。
 略号は「SD39」。

 パッケージイラストは四霊使いとその使い魔が務めている。

 「霊使い」をテーマとするストラクチャーデッキである。
 2019年6月21日から7月3日まで公式データベースで行われた『ストラクチャーデッキ「テーマ」投票』で霊使いは3位に輝いている。
 2位になった三幻魔前弾で商品化された事を踏まえると、恐らく当商品もその投票結果を踏まえてのものだろう。
 ただし、前弾と異なり『ストラクチャーデッキ「テーマ」投票』の結果が商品化に影響したとは明言されていない。
 公式からは「2005年に登場して以降、長きに渡り高い人気を誇るテーマ」と言及されており、従来からの人気の高さも商品化に至った理由かもしれない。

 新規カードとして《大霊術−「一輪」》を収録。

  • 当商品を購入すると、全5種類のトークンカードスーパーレア)のうち、1枚がランダムで手に入る事が明かされている。
    また、全部で5種類存在する特製デュエルフィールドの1枚も入手できる。
  • キャッチコピーは「精霊と共に歩む日々。舞えよ一輪、華やかな彩りを添えて。」
  • 当商品の情報が最初に告知された2020年2月25日は霊使いが初登場したTHE LOST MILLENNIUMの発売から15年と1日後である。
    この時点では商品タイトルが異例の仮タイトル扱いであり、「精霊術の使い手(仮)」という名前で発表されていた。
    仮決定であるにも関わらず発表した事を考慮すると、15周年を意識した可能性がある(なお、15周年丁度にあたる2020年2月24日(月)は振替休日であった)。
  • 正式に商品名が公表されたのは1か月半以上が経過した2020年4月10日の事である。
  • 当初は6月20日の発売予定だったのだが、諸般の事情(恐らくは新型コロナウイルスの影響)により発売日が変更になった。

収録カードリスト

※現時点で記載されているレアリティは雑誌等からの推測。

霊術覚醒パック

 1パック5枚入りで全5種。
 1パックで全5種全て入手でき、うち1枚がシークレットレア仕様となっている。
 (新規イラストシークレットレア仕様のみ)。

トークンカード

 スーパーレア仕様1枚入りで全5種。

関連リンク

広告