ターン/Turn

 ターンとは、各プレイヤーが行動を起こす事のできる順番の事です。
 この順番はデュエルの準備が整った後、先攻プレイヤーより第1ターンとして始まり、それ以降は後攻プレイヤーとで交互に行います。
 ターンは、基本的に6つのフェイズで構成されています。

ターンの数え方

 ターンを数える場合、それぞれのターンを1ターンとして数えます。
 したがって、自分のターンが終わり、さらに相手のターンが終わった場合には、2ターンが経過した事になります。
 カードによっては、「相手のターンで数えて3ターン」などの記載がありますが、この場合には相手のターンだけを数える事になります。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0 より引用)


  • 上記の解説の通り、ターンの数え方は正確には「1ターン目(先攻)→2ターン目(後攻)→3ターン目(先攻)…」という風になり、「先攻1ターン目→後攻1ターン目→先攻2ターン目…」ではない。
    ただ、後者の方が文章でデュエルの流れを説明する場合に分かりやすいということもあり、プレイヤー間でもよく使われているだけでなく、当wikiでも後者の表記で解説していることが多い。
    例えば「2ターン目」と言った場合、「後攻ターンプレイヤーであるデュエル全体の2ターン目」を指していることはほとんどなく、基本的に「プレイヤーの2度目のターン=デュエル全体の3ターン目または4ターン目」を指している。
  • あるプレイングを行ったターンから見た次のターンのことを「返しのターン」と言うことがある。
    ターンプレイヤーから見た次の相手ターンを指す場合が多い。
  • 原作・アニメにおいて―
    原作や初期のアニメでは、初期のOCGと同様「自分のターンが始まり相手のターンが終わるまで」を1ターンと表現している事が多い。
    また、漫画・アニメではターン終了宣言を飛ばして相手ターンになることがたびたび存在する。

関連カード

―ターンカウントを進める効果を持つカード

―その他

  • 以下は「スキップ」を参照
    • ターンをスキップするカード
    • ターンを強制終了するカード

関連リンク

広告