《おジャマトリオ/Ojama Trio》

通常罠
(1):相手フィールドに「おジャマトークン」
(獣族・光・星2・攻0/守1000)3体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。
「おジャマトークン」が破壊された時に
そのコントローラーは1体につき300ダメージを受ける。

 ガーディアンの力で登場した通常罠
 相手フィールドおジャマトークンを3体特殊召喚する効果を持つ。

 相手フィールドモンスター特殊召喚できるのは比較的珍しい効果である。
 おジャマトークン守備表示特殊召喚されるので、表示形式を変更したり貫通効果を利用すれば、大型モンスターとの戦闘で大きなダメージを与えることができる。
 また、戦闘破壊を行った場合に効果発動できるモンスターとのコンボも有効である。

 あらかじめ発動してモンスターゾーンを埋め尽くすことで、相手モンスターの召喚を妨害する手もある。
 相手が3体目のモンスター特殊召喚する効果チェーン発動する事で、特殊召喚不発にさせることも可能。
 ただし、アドバンス召喚リリースに使う以外には制限が無いため、リンク素材として簡単に除去されてしまうだろう。
 リンク素材以外でも、シンクロ素材融合素材儀式召喚・各種カードコストという形であっさりと除去される可能性が高い。

 このように、妨害カードとしての性能は現環境ではかなり低下しており、戦闘を絡めたコンボパーツとして利用したほうが良いだろう。

  • 「翔vs猪爪」戦で猪爪が使用した永続魔法《トラップ・リクエスト》のイラストに描かれている。

関連カード

相手フィールドトークンを生成するカード

―類似召喚制限カード

イラスト関連

―《おジャマトリオ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:おジャマトークン効果モンスターとして扱いますか?
A:いいえ。モンスタートークンは全て通常モンスターとして扱います。

Q:おジャマトークン持ち主はどちらとして扱いますか?
A:《おジャマトリオ》を発動したプレイヤーです。

Q:おジャマトークンを置くモンスターゾーンはどちらのプレイヤーが決めますか?
A:《おジャマトリオ》を発動したプレイヤーです。(17/02/20)

Q:ダメージチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(09/08/25)

Q:このカードの発動チェーンして相手《リビングデッドの呼び声》発動し、相手モンスターカードゾーンの空きが2枚以下になってしまった場合はどのように処理しますか?
A:おジャマトークンを3体全て特殊召喚出来ない場合、1体も特殊召喚を行いません(不発)。(09/10/26)

Q:ダメージ効果ダメージとして扱いますか?
A:はい、効果によるダメージとして扱います。(09/12/10)

Q:《サクリファイス》等の効果装備カードになったおジャマトークン破壊された場合、ダメージを与える処理は行いますか?
A:はい、ダメージを与える処理は適用されます。(10/07/22)

Q:相手フィールド上におジャマトークンが3体存在します。
  《ブラック・ホール》等の効果でこれらが同時に破壊された場合、《悪夢の拷問部屋》効果は何度発動しますか?
A:その場合、300ポイントのダメージを3回与えます。
  したがって《悪夢の拷問部屋》効果は3回発動する事になります。(13/04/06)

Q:お互いフィールド上におジャマトークンが存在しており、お互いライフポイントが300以下です。
  《ブラック・ホール》等の効果でこれらが同時に破壊された場合、ターンプレイヤーの敗北となりますか?
A:その場合、お互いが同時にダメージを受けるため、引き分けとなります。(13/04/06)

Q:相手自分《エヴォルド・プレウロス》対象《洗脳−ブレインコントロール》発動しました。
  それにチェーンして《おジャマトリオ》を発動し、相手フィールドが全て埋まった場合、《エヴォルド・プレウロス》は「自分フィールド上」で破壊された扱いになりますか?
A:ご質問の場合、《エヴォルド・プレウロス》効果発動しません。(13/10/14)


Tag: 《おジャマトリオ》 通常罠 おジャマ

広告