《カオス・ソルジャー −開闢(かいびゃく)使者(ししゃ)−/Black Luster Soldier - Envoy of the Beginning》

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカードの(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 混沌を制す者で登場した光属性戦士族特殊召喚モンスター
 カオスモンスターの1体であり、モンスター除外する起動効果、自身の攻撃相手モンスター破壊した時に連続攻撃できる誘発効果を持つ。

 高いステータスアドバンテージを確保しやすいモンスター効果を持つ割に、召喚条件は非常に緩い。
 【闇属性】光属性モンスターを、【光属性】闇属性モンスターを少々入れるだけでも採用を検討できる。
 《天地開闢》と相性が良く、運が良ければこのカードサーチ墓地コストの調達を同時にこなせる。

 (1)の効果は、表示形式を問わずにモンスター1体を除外する効果
 そのターン自身は攻撃できなくなるデメリットはあるが、ノーコスト表示形式を問わないため、リバースモンスターも安全に除去可能な上に、除外なので蘇生ペンデュラム召喚による再利用を防げる。
 攻撃できないのは自身だけなので、効果の発動後はエクシーズ素材などにしてしまうのも効果的である。
 攻撃を行ってさえいなければメインフェイズ2に発動する事もできるので、自爆特攻墓地コストを揃えてから特殊召喚し、除去を行っても良いだろう。

 (2)の効果は、モンスター戦闘破壊した時に連続攻撃できる。
 高い攻撃力と相俟って、単体でも高い突破力を発揮し、《オネスト》《アームズ・エイド》《最強の盾》といったカード強化すれば、1ターンキルも可能。
 また、墓地へ送る必要が無いため、トークンペンデュラムモンスターが相手でも発動可能なのも利点である。
 ただし、連続攻撃は即実行する必要があり、他のモンスター攻撃を間に挟む事はできない。

 2つのモンスター効果はいずれも強力であり、同時には使用できないが、毎ターン状況に合わせて、いずれかを選択する事ができる利点は大きい。
 強いて難点を挙げるとすれば、耐性がない点、魔法・罠除去はできない点、サーチ手段が乏しい点等か。
 しかし、《戦士の生還》で回収できる点、蘇生制限を満たした後の蘇生に対応している点を考慮すれば、それらも実に些細な事だと言える。
 むしろ、強力なモンスター共通の弱点である、《強制転移》《トラゴエディア》等によるコントロール奪取によってこちらに牙を剥く危険性がある。
 除去により墓地に落ちた所を《死者蘇生》で奪われる等、蘇生可能な点が裏目に出る事もあるだろう。
 こうした事態を防ぐため、なるべく特殊召喚したターンで決着をつけるか、《禁じられた聖槍》等でフォローしたり、他の除去できる手段もいくつか用意しておきたい。

 総じて求められるコストの軽さに対し、ステータス効果共に非常に強力なカードである。
 しかし、環境の変化とカードプールの増加により、このカードに引けをとらない特殊召喚モンスターも増えている。
 《神の警告》《デモンズ・チェーン》等の強力な罠カードも増え、加えて起動効果に関するルールの変更によって、《奈落の落とし穴》《サンダー・ブレイク》等で起動効果を使う前に除去されるようにもなった。
 また、「属性を統一するデッキ」と「そうでないデッキ」が明確になってきたため、このカードのために光属性闇属性モンスターを入れると、無理が生じる場合も少なくない。
 【光属性】【闇属性】の要素を同時に取り入れているデッキでも、墓地にほとんど依存しないデッキであれば、あえて採用を見送る例も増えてきている。
 登場当初のような、「無理をしてでも採用したいカード」でなくなったのも確かである。

  • COSMO BLAZER発売日に新聞に掲載された、OCGの広告に用いられているカードの1枚である。
    この広告では、最初期から現在に至るまでの、それぞれの世代を代表するカードが世界各国の言語別に掲載されている。
    このカードは、第3期あたりの世代の代表、という事なのだろうか。
    ちなみに、このカードはイタリア語版だった。
  • なお、神楽坂の使ったデッキは遊戯のデッキなのだが、原作及びアニメDMで遊戯がこのカードを使用した事はない。

関連カード

連続攻撃

単体除去

―《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:フィールド上に存在するモンスター1体を除外する効果起動効果で、戦闘によって相手モンスター破壊した際に、もう1度攻撃する事ができる効果の種別は、誘発効果です。
  なお、もう1度攻撃する事ができる効果発動するタイミングは、ダメージステップ中となり、メインフェイズにて効果発動する事を宣言する必要はありません。(11/08/18)

Q:「もう1度だけ続けて攻撃できる」誘発効果は、ダメージステップのどのタイミングで発動しますか?
A:ダメージステップ終了時です。(16/11/10)

Q:このカード攻撃《魔法の筒》等で無効になった場合、メインフェイズ2でこのカード除外する効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/08/31)


Tag: 《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 光属性 戦士族 攻3000 守2500 カオス・ソルジャー

広告