《ドラグニティ−ドゥクス/Dragunity Dux》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1500/守1000
このカードの攻撃力は、自分フィールド上の
「ドラグニティ」と名のついたカードの数×200ポイントアップする。
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の
「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。

 DUEL TERMINAL −疾風のドラグニティ!!−で登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 ドラグニティの一体であり、自身の攻撃力を上昇させる永続効果墓地ドラゴン族ドラグニティを装備する誘発効果を持つ。

 攻撃力上昇効果はこのカード自身、そして魔法&罠カードゾーンに存在する「ドラグニティ」も含めるので効果ドラグニティを装備すれば実質攻撃力1900となる。
 さらに《ドラグニティの神槍》を装備すれば、それぞれの効果を合わせて攻撃力は2700に到達する上に、《ドラグニティ−ブランディストック》《ドラグニティ−コルセスカ》を装備することでさらなる追加効果が得られるため、下級モンスターとしては破格の攻撃力を得られる。
 他にドラグニティフィールドに展開できれば更に攻撃力は上昇するので、【ドラグニティ】においては主力アタッカーとして活躍できるだろう。

 だがそれ以上に注目すべきは、《ドラグニティ−ファランクス》との併用で行う速攻シンクロ召喚だろう。
 このカード効果で装備した《ドラグニティ−ファランクス》特殊召喚させれば、即座にレベル6のシンクロモンスターにつなげることができる。
 これにより、シンクロ素材の縛りが厳しい《ドラグニティナイト−ガジャルグ》《ドラグニティナイト−ヴァジュランダ》シンクロ召喚も容易。
 さらに、それら2種類のドラグニティナイト《霞の谷の幼怪鳥》《ドラグニティ−ファランクス》をそれぞれ併用する事で、レベル8のシンクロモンスターカードの消費なく出すことができる。
 つまり、シンクロ素材の条件さえ満たしていれば、レベル6または8のシンクロモンスターをこのカード1枚から、それも1ターンで出すことが可能なのである。
 性質は《デブリ・ドラゴン》等に似ているが、対応するシンクロモンスターの数や性能が段違いである。

 欠点をあげるとすれば、墓地・装備の両方を経由するため《D.D.クロウ》《砂塵の大竜巻》《月の書》など妨害手段がかなり多いことか。
 それでも、単体で下級としてそれなりの攻撃力を得る事ができ、鳥獣族故にいざとなったら《ゴッドバードアタック》コストにもできる。
 《竜の渓谷》によりサーチも容易であり、【ドラグニティ】においては《ドラグニティ−ファランクス》共々非常に重要なカードである。

  • 「ドゥクス(Dux)」とは、ラテン語で「指導者」の意味。
    古代ローマの軍隊で用いられた言葉であり、「デューク」などの語源となった。

関連カード

―《ドラグニティ−ドゥクス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:1つ目が永続効果、2つ目が誘発効果です。(10/04/23)

Q:このカードが自身の効果により装備カードを装備している時、《移り気な仕立屋》で装備カードを別の対象に変更できますか?
A:できません。(10/04/23)

Q:このカードが自身の効果により装備カードを装備している時、《スキルドレイン》発動されると装備状態を維持できなくなりますか?
A:はい、《スキルドレイン》発動されると装備魔法は破壊され外れます。(10/04/23)

Q:このカード召喚し、効果墓地《ドラグニティ−アキュリス》を選択しました。
  この効果チェーンした《月の書》で《ドラグニティ−ドゥクス》が裏側表示にされる等した場合、《ドラグニティ−アキュリス》装備カード扱いとして一旦フィールドに置かれてから対象不在で破壊されるのですか?
A:この場合、この《ドラグニティ−アキュリス》墓地にあるままとなり移動は起きません。(10/07/09)


Tag: 《ドラグニティ−ドゥクス》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1500 守1000 ドラグニティ

広告