海皇(かいおう)狙撃兵(そげきへい)/Atlantean Marksman》

効果モンスター
星3/水属性/海竜族/攻1400/守   0
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
デッキから「海皇の狙撃兵」以外のレベル4以下の
「海皇」と名のついた海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

 ストラクチャーデッキ−海皇の咆哮−で登場した水属性海竜族下級モンスター
 戦闘ダメージを与えた時に下級海皇リクルートする誘発効果と、水属性効果発動コストとなった時に除去を行う誘発効果を持つ。

 戦闘ダメージトリガーとしたリクルーターであり、効果発動条件は比較的緩い。
 《収縮》《禁じられた聖槍》で最低限のアタッカーラインは突破でき、《奈落の落とし穴》にもかからない奇襲向けのサイズであり、レベル3以下の海竜族なので《海皇の竜騎隊》効果直接攻撃する事もできる。
 フィールドを空にして相手ターンを渡すことも珍しくない昨今、《サルベージ》による再利用もあわせ、奇襲的にリクルートのチャンスを得られる可能性は十分にある。
 リクルート先はアドバンテージを重視するなら《海皇子 ネプトアビス》ダメージを重視するなら《海皇の竜騎隊》だろう。
 《深海のディーヴァ》→このカード《海皇の竜騎隊》リクルートすれば、メインフェイズ2に《氷結界の龍 トリシューラ》が出せる。
 とはいえ、1400という攻撃力は当然単体の戦闘は困難な数値なので、後半の除去効果をメインに運用し、こちらの効果は状況次第で狙う程度でよい。

 セットされたカード破壊する効果《海皇の重装兵》と対を成すものである。
 シンクロ召喚エクシーズ召喚前の露払いとしては非常に有用な効果だが、魔法・罠カードを狙った時に水属性モンスターチェーン除去される場合もある。
 基本的にはセットモンスターを優先して破壊し、チェーンされやすい魔法・罠カードはなるべく他のカードで処理して安全な効果発動に繋げたい。
 魔法・罠カード破壊するのであれば、《奈落の落とし穴》《連鎖除外》に引っかからない《ジェネクス・ウンディーネ》を利用するといいだろう。

関連カード

―《海皇の狙撃兵》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手セットされたカード1枚を破壊する効果対象を取りますか?
A:はい、対象を取ります。(12/06/16)

Q;セットされたカード1枚を破壊する効果は、対象となったカード効果処理時表側表示になっていた場合、そのカード破壊しますか?
A;このカード効果処理時に、破壊する対象として選択していたカード表側表示になっていた場合、このカード効果によって破壊する事ができなくなります。(12/07/22)


Tag: 《海皇の狙撃兵》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 海竜族 攻1400 守0 海皇

広告