古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)/Ancient Gear Gadget》

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻 500/守2000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
このターン、自分のモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで宣言した種類のカードを発動できない。
(2):1ターンに1度、「ガジェット」モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは宣言したカードと同名カードとして扱う。

 ストラクチャーデッキR−機械竜叛乱−で登場した地属性機械族下級モンスター
 自分モンスター攻撃する際に特定の種類の発動を制限する誘発効果ガジェットカード名をコピーする起動効果を持つ。

 (1)は、召喚・特殊召喚に成功したターン自分モンスター攻撃に際し、特定の種類のカードの発動を封じる効果
 主力となるアンティーク・ギアのほとんどが魔法・罠カードに対して同様の発動制限をかけるので、この効果で狙うのは主にモンスターになるだろう。
 なお、アンティーク・ギア以外のモンスター攻撃する際にも適用される。
 発動回数には制限がないため、《機械複製術》《地獄の暴走召喚》で並べればすべてのモンスター発動制限を付与できる。

 (2)はガジェットカード名を得る効果
 《古代の機械合成獣》《古代の機械巨竜》アドバンス召喚する際に、どのガジェット効果を得させるのかを任意で決める事ができる。
 とはいえ、前者は【古代の機械】でもあまり採用されず、後者は《歯車街》特殊召喚する機会が多く、この効果を活かせる場面はあまりない。
 《機動砦 ストロング・ホールド》強化にも利用できるが、メリット《機械複製術》に対応する点程度であり、あまり活かせない。
 その《機械複製術》で同じ名前のガジェットデッキから呼び出す事ができるので、【ガジェット】ではその目的で採用する事になるだろう。
 《レッド・ガジェット》《グリーン・ガジェット》《イエロー・ガジェット》特殊召喚すればサーチ効果発動させつつエクシーズ召喚に繋げられる。
 上級モンスター《ガジェット・ソルジャー》を2体呼び出す事なども可能。

 アンティーク・ギアガジェット両方の名を持つため、このカードリリースしてアドバンス召喚した《古代の機械熱核竜》《古代の機械合成竜》は(1)と(2)の効果を両方得られる。
 《歯車街》の影響下では上記の2体は1体のリリースアドバンス召喚できるため、このカードはそれらのリリースとして最適と言える。

関連カード

収録パック等


Tag: 《古代の歯車機械》 モンスター 効果モンスター 星4 地属性 機械族 攻500 守2000 アンティーク・ギア ガジェット

広告