蜘蛛(クモ)(おとこ)/Kumootoko》

通常モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻 700/守1400
巨大クモが知恵をつけた姿。糸を吐き動きを封じ込める。

 Vol.2で登場した地属性昆虫族下級モンスター
 当時はこの守備力でも十分にになれた。

 現在でも、レベル昆虫族通常モンスターの中では最も守備力が高い。
 また、昆虫族下級通常モンスターという性質から、《G・ボールパーク》で3体特殊召喚する事ができる。
 《G・ボールパーク》を使用し、エクシーズ召喚《大樹海》の都合でレベル3を優先する理由があり、かつ守備力を重視したい場合は、このカードを使うと良いだろう。
 加えて、レベル昆虫族通常モンスターの中では最も攻撃力が低く、《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》装備した場合にその除去範囲を広げる事ができる点も評価できる。
 ちなみに同条件で攻撃力が一番高いのは《ツンドラの大蠍》である。

 素材としての適性は高く、【ローレベル】で主に軸として使われるチューナーである《ジェネクス・コントローラー》から《地底のアラクネー》《チューン・ウォリアー》から《ナチュル・パルキオン》などのレベルシンクロモンスターへ繋ぐことができる。
 《ツンドラの大蠍》が対応しない《ドラゴラド》《タンホイザーゲート》にも対応するため、【ローレベル】では優先度が高めの1枚であると言えるだろう。
 《デビルツムリ》も似たようなステータスを持っており属性が違うため、昆虫族を多めにする場合は併用すると良い。

  • このモンスターに限った事ではないが、中途半端な日本語読みの英語名イラストフレイバー・テキストと合わさってシュールさを漂わせている。
    もっとも、忠実に訳すと著名なアメコミヒーローと同名になってしまうのでやむを得ない事情ではある。
    なお、この綴りを英語圏の人々は「クモオトコ」とは読まず、「クムートコ」といった感じの発音になる。

関連カード

色違いモンスター

―蜘蛛をモチーフとするカード

―《蜘蛛男》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《蜘蛛男》 モンスター 通常モンスター 星3 地属性 昆虫族 攻700 守1400

広告