A・O・J(アーリー・オブ・ジャスティス) サウザンド・アームズ/Ally of Justice Thousand Arms》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守   0
このカードは相手フィールド上の全ての光属性モンスターに
1回ずつ攻撃できる。
このカードが光属性以外のモンスターと戦闘を行う場合、
そのダメージ計算前にこのカードを破壊する。

 DUEL TERMINAL −ワームの侵攻!!−で登場した闇属性機械族下級モンスター
 光属性全体攻撃できる永続効果と、光属性以外と戦闘を行う時、ダメージ計算前自壊する誘発効果を持つ。

 効果攻撃力だけ見ると《阿修羅》と同等の性能を持つが、自壊デメリットがあり実質の下位互換
 そのため、差別化を図るためにもA・O・J機械族サポートカードを駆使していく事になる。

 《リミッター解除》《A・O・J アンリミッター》に対応するのは《阿修羅》には無い利点。
 【A・O・J】の戦術として《DNA移植手術》光属性を指定することもあり、その場合は《オネスト》にも対応するようになる。
 これらに加え《ブレイク・ドロー》《オイルメン》を装備させ、攻撃力を上げつつ効果発動を狙える。

 《おジャマトリオ》とも相性が良く、押し付けたおジャマトークン貫通を付与して攻撃するだけで大ダメージを狙える。
 特に《EMラクダウン》適用することで5400ものダメージを与えられ、上述の《リミッター解除》等との併用で1ターンキルにも到達する。
 並べるのは難しいが《オイルメン》を装備させ大量ドローを狙うのも悪くないコンボである。
 総じて自壊デメリットがある分、大きな爆発力を秘めたカードと言える。

 また、《カメンレオン》《暗躍のドルイド・ドリュース》《ブラック・ボンバー》蘇生できるステータスを持つ。
 このカードの効果で対処できない状況でもシンクロ召喚エクシーズ召喚で対応しやすくなる。

  • イラストをよく見ると分かるが、右側には腕は3本あるが、左側には2本しかない。
    もともと所持している武器が左右同一ではないため、ミスではなく意図的なものだろうか。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自壊チェーンブロックを作りますか?
A:誘発効果であり、チェーンブロックを作ります。(08/08/26)

Q:光属性以外と戦闘を行う場合、どのタイミングで自壊しますか?
A:セットモンスター攻撃してリバースした後のダメージ計算前のタイミングで自壊します。(11/07/09)

Q:このカード光属性以外のモンスター攻撃を行ない、《禁じられた聖衣》効果自壊せずフィールドに残り、その後の同じバトルフェイズ中に全ての光属性モンスター攻撃できますか?
A:いいえ、その場合このカード攻撃する事はできません。(13/03/25)


Tag: 《A・O・J サウザンド・アームズ》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1700 守0 A・O・J

広告