《BM−4ボムスパイダー》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1400/守2200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの機械族・闇属性モンスター1体と相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分フィールドの元々の種族・属性が機械族・闇属性のモンスターが、
戦闘または自身の効果で相手フィールドのモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動できる。
その破壊され墓地へ送られたモンスター1体の元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場する闇属性機械族下級モンスター
 自分闇属性機械族モンスター相手表側表示カード1枚を破壊する効果闇属性機械族モンスター戦闘効果相手モンスター破壊墓地へ送った場合にそのモンスター攻撃力の半分の効果ダメージを与える効果を持つ。

 (1)は自分闇属性機械族モンスター相手表側表示カード1枚を破壊する効果
 このカード自身も闇属性機械族であるため、そのまま自壊させて除去に変える事が可能。
 この自壊トリガーにして機皇帝《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》特殊召喚も狙える。
 機械族Kozmoなら破壊された場合に後続をリクルートできるため、相性は良い。

 (2)は、闇属性機械族モンスターモンスター破壊する毎に効果ダメージを与える効果
 (1)の効果自壊させてしまうと発動できないため、複数体の展開が前提となる。
 相手フィールドの状態に左右されるため、ダメージ量が不安定な上に、破壊されない耐性持ちに阻まれて効果が通らない可能性もある。
 壊獣送りつけるという手もあり、攻撃力を上げてダメージを上乗せしたり、耐性持ちを除去しておくこともできる。

 とはいえ、(1)の効果汎用性が高く、として機能する守備力もある。
 《機甲部隊の最前線》リクルートしてにすれば後続もある程度防げ、(2)の効果も活かしやすくなる。
 《ブラック・ボンバー》も対象が共通することからシナジーが見込めるため、併用を検討できる。

 《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》特殊召喚しやすく、攻撃力も高いため戦闘破壊してダメージを与えやすい。

関連カード

イラスト関連

このカード以外の(2)の効果適用できる効果を持つ闇属性機械族

収録パック等


Tag: 《BM−4ボムスパイダー》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1400 守2200

広告