CNo.(カオスナンバーズ)65 裁断魔王(さいだんまおう)ジャッジ・デビル/Number C65: King Overfiend》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/悪魔族/攻1600/守   0
闇属性レベル3モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力・守備力を1000ポイントダウンする。
また、このカードが「No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター」を
エクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手フィールド上の効果モンスターは効果を発動できない。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性悪魔族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を取り除く事で相手モンスター弱体化させる起動効果と、《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》エクシーズ素材とする場合に相手モンスター効果の発動を封じる永続効果を持つ。

 前半の効果は、相手モンスター弱体化させる効果
 弱体化効果で、相打ちを含めて攻撃力2600以下のモンスター戦闘破壊できる。
 弱体化効果エンドフェイズを過ぎても適用され続けるので、《次元幽閉》等でこのカード除去されても、後続のモンスターの戦闘補助にもなる。
 しかし、この効果自分メインフェイズでしか使用できず、相手ターンでは低い攻撃力を晒すことになる。
 もちろん、攻撃力守備力が2600を超えるモンスターに対しても無力である。
 また、《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》効果は素材を2つ消費するので、効果発動してから出した場合は1つとなり、この弱体化効果を使用すると、後半の効果適用されなくなる。

 後半の効果は、《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》エクシーズ素材として持つ場合に得られる、相手モンスター効果の発動を封じる効果
 エクシーズ素材を消費しない効果であり、フィールドに存在するだけで相手の戦術を制限できる。
 ただし、特定の魔法カードを1枚消費したにも関わらず、相変わらず下級モンスターにも戦闘破壊される程度の攻撃力が活用の足を引っ張る。
 また、《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》と違い、手札墓地発動効果は防げないため、逆に効果の範囲が狭くなっている。
 更に、《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》同様、魔法・罠カード発動永続効果は妨害できないのが扱い辛さに拍車をかけている。
 《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》自体縛りがあるため出すデッキが限られ、その上で事故要因になるRUMを使ってまで出したいかは微妙なところである。

 RUMを使う場合、《RUM−幻影騎士団ラウンチ》を使いたいところ。
 《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》効果を使った後でもエクシーズ素材2個の状態になるため、前半の効果と後半の効果を両立できる。
 また、相手メインフェイズ特殊召喚もできるため、モンスター効果の利用も牽制できる。

  • イラストでは、着ているコートの右裾に自身のナンバーである「65」が書かれている。
  • エクシーズ召喚時の口上は「現れろ、CNo.65!数多の怨念をまといし裁きの魔王、裁断魔王ジャッジ・デビル!」。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力守備力、または両方が0のモンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/08/17)


Tag: 《CNo.65 裁断魔王ジャッジ・デビル》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク3 闇属性 悪魔族 攻1600 守0 No. CNo.

広告