CNo.(カオスナンバーズ)92 偽骸虚龍(ぎがいきょりゅう) Heart−eartH Chaos Dragon(ハートアース・カオス・ドラゴン)/Number C92: Heart-eartH Chaos Dragon》

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守   0
レベル10モンスター×4
このカードは戦闘では破壊されない。
自分フィールド上のモンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
その数値分だけ自分のライフポイントを回復する。
また、このカードが「No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon」を
エクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在する全てのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果の発動と効果は無効化されない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した闇属性ドラゴン族エクシーズモンスター
 戦闘破壊耐性永続効果戦闘ダメージを与えた時にその数値だけライフ回復する誘発効果《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》エクシーズ素材としている場合、カウンターされない全体無効効果発動できる起動効果を持つ。

 前半の効果戦闘破壊耐性ライフ回復する効果
 戦闘破壊はされないが戦闘ダメージは受けるので、反射ダメージに変える《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》の方が戦闘に強く、にしつつ能動的に攻撃できる。
 戦闘ダメージの数値分回復する効果に関しても、このカード攻撃力が低く、他のモンスターを並べたり《エクシーズ・ユニット》等で強化しなければ発動する機会がない。
 そもそも《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》自体が出すのに非常に手間がかかるため、上記と併用することも非常に厳しい。
 自爆特攻でもダメージを与えられる《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》とは違い、このカード単体では攻撃力の低いにしかならない。

 《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》エクシーズ素材にした場合、表側表示カードの効果無効にできる。
 類似カードと比べ、発動効果無効化されないが、そのようなカードはこのカードを展開する前に使われることがほとんどである。
 このカード自体がすぐに除去されると何の意味もない上、このカードを出せる時点で脅威になるような表側表示カードもほとんどないだろう。
 しかも自分ターンしか使えず、ターン終了時までしか適用されないため、無効効果としても汎用性が低く非常に扱いづらい。
 有効なのはせいぜい破壊耐性持ち相手ぐらいだが、それらを攻撃力がかなり低いこのカードでまともに戦闘破壊することも難しいため、ほとんど役に立たない。
 そもそも《RUM−ヌメロン・フォース》を使えば簡単に永続的な無効化が行えるため、わざわざこのカード無効化を行う必要性はほぼない。

 また、《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》にあった除外効果がなくなった為、伏せカードには全くの無力である。
 蘇生効果もなくなる為、《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》よりも除去にかなり弱くなり、耐性面は弱体化してしまっている。

 以上の点から、ただでさえ出しづらい《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》RUMを使うにも関わらず、強さが全く見合っていない。
 むしろ《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》の方が格段に強いため、ファンデッキでも出す価値が無いと言わざるを得ない。
 《RUM−アージェント・カオス・フォース》を使う場合でも、同じ戦闘破壊耐性に加えてより高い攻撃力を持つ《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》も存在し、このカードを採用するメリットはまずない。

 《No.93 希望皇ホープ・カイザー》で他のNo.と共に《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚し、相手ターン《RUM−クイック・カオス》でこのカードを出して戦闘破壊をしのげば、双方の効果を活かす下地を作ることはできる。
 しかし、得られるのはライフゲインのみであり、結局他のカードを使用するほうがアドバンテージを得やすい。

 このようにRUM特殊召喚するのは割に合っていないので、活用したい場合は運の要素は伴うが《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》からエクシーズ召喚すると良い。
 戦闘破壊耐性を持ち相手ターンをしのげ、その後《闇次元の解放》などで帰還させれば《No.77 ザ・セブン・シンズ》を重ねることができる。
 同じく《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》から出せる《No.35 ラベノス・タランチュラ》《闇次元の解放》などを使い並べることができれば、ライフゲインがそのまま攻撃力に代わるので、爆発的に攻撃力が上がりフィニッシャーにもなりえる。

  • ナンバーズガイド3によると、「圧倒的な破壊をもたらす混沌龍」とのこと。
    しかし、この攻撃力効果では圧倒的な破壊をするのはまず無理だろう。
    むしろ癒しをもたらす方が得意である。
  • 「わざわざカードを消費してまで進化させるほどのメリットは無い」と評価されるカードはよくあるが、このカードの様に進化させた方が寧ろ弱くなるという例は流石に珍しい。
    特定のカードを活躍させるファンデッキでも、それらのカードを活躍させた上で勝利を目指すことが目的となるため、元より弱体化するこのカードの出番が作れないのが現実である。
    • あまりにも扱いにくい上に元よりも弱体化しているというためか、ネタカード扱いされることも多い。
      一応、イラストに対しての評価は高いため、収集目的ならばお勧めできるかもしれない。
  • イラストでは、胴部分の右側に自身のナンバーである「92」が書かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ライフポイント回復する効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、誘発効果チェーンブロックが作られます。(13/11/16)

Q:《スキルドレイン》相手フィールド上に存在する時、このカード特殊召喚しました。
  その後、カードの効果無効にする効果発動した場合、効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/07/11)


Tag: 《CNo.92 偽骸虚龍 Heart−eartH Chaos Dragon》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク10 闇属性 ドラゴン族 攻1000 守0 No. CNo.

広告