E・HERO(エレメンタルヒーロー) グロー・ネオス/Elemental HERO Glow Neos》

融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO ネオス」+「N・グロー・モス」
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。
エンドフェイズ時にこのカードは融合デッキに戻る。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を破壊し、
そのカードの種類によりこのカードは以下の効果を得る。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ1に使用する事ができる。
●モンスターカード:このターン、このカードは戦闘を行えない。
●魔法カード:このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
●罠カード:このカードは守備表示になる。

 ※テキスト中の「融合デッキ」は「エクストラデッキ」を指す。

 STRIKE OF NEOSで登場した光属性戦士族融合モンスター
 E・HEROの一体であり、《E・HERO ネオス》《N・グロー・モス》コンタクト融合した姿である。
 コンタクト融合体共通の召喚条件エンドフェイズエクストラデッキに戻る誘発効果相手カード破壊し、そのカードの種類に応じて効果を得る起動効果を持つ。

 相手表側表示カードならば、カードの種類を問わず破壊できアドバンテージを得られる。

 コンタクト融合体のデメリット回避手段は《コンタクト・アウト》チェンジによる追撃が主になる。
 このカードの場合、モンスター罠カード破壊した場合に攻撃できなくなるデメリットの回避もできるため、それら2枚は相性が良い。
 魔法カード破壊した場合はダイレクトアタックにより相手フィールド上にモンスターが残っているため、チェンジによって《M・HERO 光牙》特殊召喚すれば効果をフルに使えるので相性が良い。

  • アニメでは破壊後の効果を得るのが任意だった。
    またOCGでは攻撃を行おうとしているイラストだが、アニメ版では「シグナル・バスター」を放っているイラストになっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUELIST EDITION Volume 1の再録に漏れてしまい1度も再録されていないためか、ゲーム作品内でのみエラッタされている。
    「E・HERO ネオス」+「N・グロー・モス」
    自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
    エクストラデッキから特殊召喚できる。
    エンドフェイズ時にこのカードはエクストラデッキに戻る。
    自分のメインフェイズ1に1度、
    相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を破壊することができる。
    破壊したカードの種類により以下の効果を適用する。
    ●モンスターカード:このターンこのカードは戦闘を行えない。
    ●魔法カード:このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
    ●罠カード:このカードは守備表示になる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:バトルフェイズ攻撃宣言を行った後、メインフェイズ2でこのカードの効果発動できますか?
A:テキストには「自分メインフェイズ1に使用する事ができる」とあります。
  攻撃宣言にかかわらずメインフェイズ2には使用できません。

Q:カード破壊効果を得る処理は、同時に行いますか?
A:はい、同時です。(10/08/10)


Tag: 《E・HERO グロー・ネオス》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星7 光属性 戦士族 攻2500 守2000 HERO E・HERO ネオス 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可

広告