EM(エンタメイト)トランプ・ガール/Performapal Trump Girl》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 200/守 200
【Pスケール:青4/赤4】
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):このカードがPゾーンで破壊された場合、
自分の墓地のドラゴン族の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した闇属性魔法使い族下級ペンデュラムモンスター
 自身を融合素材とする融合召喚を行う起動効果ペンデュラムゾーン破壊された場合にドラゴン族融合モンスター1体を蘇生する誘発効果を持つ。

 (1)は自身を融合素材に含めてフィールド融合する効果
 下記のリストの様に融合召喚できるモンスターはやや限られるが通常の融合召喚よりは消費を抑えやすい。
 同じEMに属する《EMマンモスプラッシュ》と違い、デュエル中の回数制限もなく、ペンデュラム召喚で繰り返し使用できる。

 しかし、フィールド融合素材を揃える都合上、モンスターの展開にある程度長けたデッキでないとこのカード自体が事故要因になりかねない。
 【ペンデュラム召喚】系統のデッキならば展開力も高く、ペンデュラム召喚によるこのカードの使いまわしも容易い。
 特にスケール1を持ち、尚且つ融合召喚先も複数存在する【オッドアイズ】【メタルフォーゼ】とは相性が良い。
 これらのデッキキーカードや共通ペンデュラム効果ペンデュラムゾーンのこのカードを容易に破壊できるため、後述の(2)の効果ともシナジーがある。
 【魔界劇団】の様な闇属性【ペンデュラム召喚】系列のデッキや、【Sin】の様な召喚権が余りがちな闇属性デッキに採用すれば、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》《EMガトリングール》融合召喚が狙える。
 特に《EMガトリングール》メインフェイズ2の引導火力にもなり得るので、採用するだけのメリットはある。
 それ以外ではD−HEROシャドールと併用して融合召喚を狙う手もあるが、上記の通り事故には気を付けたい。

 (2)はペンデュラムゾーン破壊された場合にドラゴン族融合モンスター蘇生するモンスター効果
 能動的に使うには予め蘇生制限を満たしたドラゴン族融合モンスター墓地に用意した上でこのカード破壊しなければならない。
 また、蘇生したモンスターエンドフェイズには自壊してしまうので恒常的な戦力としては期待できない。
 自分ターン蘇生させて攻撃し、メインフェイズ2に各種素材として処理してしまうのが理想である。
 【オッドアイズ】【メタルフォーゼ】ならば破壊しつつ別のカードサーチできるため一石二鳥である。

  • 遊矢の融合召喚時の口上では、「あやかしの技を操りし者」と称されている。

関連カード

―《EMトランプ・ガール》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

このカードを融合素材にできる融合モンスター

闇属性指定

魔法使い族指定

EM指定

ペンデュラムモンスター指定

闇属性ペンデュラムモンスター指定

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター指定

攻撃力指定

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(2)のモンスター効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/10/17)

Q:《EMトランプ・ガール》のモンスター効果(1)の効果自分フィールドから墓地へ送りとありますが、
  ペンデュラムカードであるこのカードはルール上フィールドから墓地へ送れないのですが、
  モンスター効果(1)の効果融合召喚する時このカードはどうなるんでしょうか?
A:《EMトランプ・ガール》の効果によって融合召喚する場合、融合素材として使用する《EMトランプ・ガール》自身は、
  ご質問の通り墓地には送られませんので、エクストラデッキ表側表示で加わります。(15/10/20)


Tag: 《EMトランプ・ガール》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星2 闇属性 魔法使い族 攻200 守200 スケール4 EM

広告