LL(リリカル・ルスキニア)−インディペンデント・ナイチンゲール》

融合・効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻1000/守   0
「LL−アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
(1):元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材として
このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
(2):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、
このカードは他のカードの効果を受けない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

 マキシマム・クライシスで登場した風属性鳥獣族融合モンスター
 融合素材に使用したLLエクシーズモンスターエクシーズ素材の数だけレベルを上げる誘発効果、自身のレベルによって攻撃力を上げ、他のカードの効果を受けない永続効果、自身のレベルに比例したダメージを与える起動効果を持つ。

 (1)はレベルを上げる効果
 (2)(3)の効果の威力に直結し、LLエクシーズ素材の数を参照するため、必然的にエクシーズ召喚も挟まねばならない。
 とはいえLLエクシーズ素材となるレベルモンスターを展開でき、エクシーズ素材が複数あるモンスターを用意するのも難しくはない。
 《LL−コバルト・スパロー》にあるような手順であれば手札1枚からエクシーズ素材4個を確保した上で融合素材を揃えることも可能。

 (2)は自己強化効果を受けない耐性
 攻撃力は最低でも1500となり、(1)の効果レベルが上がっていればさらに上がる。
 エクシーズ素材3個以上を持つものを素材にすれば攻撃力は3000以上となり、耐性と併せ突破されにくい強固なモンスターと化す。
 ただし、この耐性が存在するがために(1)の効果以外の方法でレベルを上げることはできない。

 (3)の効果レベルに応じたバーン
 最低でも500ダメージを与えられ、レベル4で2000と火力として十分な数値となる。
 また毎ターン使えるため、守ってまた次のターンに使うのも良い。

 《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》攻撃し、メインフェイズ2にこのカード融合召喚して(3)の効果に繋ぐのが理想的な動き。
 5個以上のエクシーズ素材を持つ《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》直接攻撃を行ってからこのカード融合召喚すれば、(1)の効果レベルが6になり、(3)の効果で3000のダメージを与えられる。
 《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》直接攻撃と併せれば合計8000以上のダメージとなる。
 このカード自体は一切効果を受けないためフィニッシャーとして理想的であり、相手はこのカードも意識したプレイングが必要になる。
 エクシーズ素材が3個でも攻撃力3000・全ての効果を受けない・毎ターン2000の効果ダメージと消費に見合うだけの大型モンスターにはなるので、繋ぎとして使うのも悪くはない。

 このカードよりもレベルが高く、このモンスター効果をコピーできるモンスターを使うのも手。
 このカードを正規の手段で出すよりもレベルを上げやすく、(2)(3)の効果を活用しやすくなる。
 《ファントム・オブ・カオス》であれば2000の効果ダメージが、《WW−クリスタル・ベル》なら攻撃力6800となり、4000の効果ダメージを与えられる。
 効果をコピーする前に《ギブ&テイク》などでレベルを上げればバーンだけでも大きなダメージを見込める。

  • 「インディペンデント(Independent)」とは「独立した」・「自由な」という意味を持つ。
  • 融合素材に使われる際の口上では「常闇に(どよ)もす小夜鳴鳥の(むせ)び」と称されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:エクシーズ素材を持っているLLエクシーズモンスターのみを融合素材として融合召喚した場合、レベルはどれだけ上がりますか?
A:2体の融合素材モンスターが持っていたエクシーズ素材の数の合計分レベルが上がります。(17/01/14)


Tag: 《LL−インディペンデント・ナイチンゲール》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星1 風属性 鳥獣族 攻1000 守0 LL

広告