M・HERO(マスクドヒーロー) ダイアン/Masked HERO Dian》

融合・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2800/守3000
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
デッキからレベル4以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 PREMIUM PACK 14で登場した地属性戦士族融合モンスター
 M・HEROの1体であり、相手モンスター戦闘破壊した時にHERO下級モンスターリクルートできる誘発効果を持つ。

 レベル7以下地属性に対する《マスク・チェンジ・セカンド》地属性HEROに対する《マスク・チェンジ》か、レベル融合HEROに対する《フォーム・チェンジ》でのみ特殊召喚できる。
 《E・HERO ガイア》との相性は抜群で、攻撃を終えた後で特殊召喚すれば返しのターンで低めのステータスを晒すこともなくなり、《E・HERO ガイア》による弱体化でこのカードを補助できる。
 E・HEROのほか、E−HERO地属性レベル融合モンスターを複数有しているため、そちらでも特殊召喚は比較的行いやすい。
 効果HERO専用なのでHEROデッキ以外での採用はしにくいが、融合補助に《E・HERO プリズマー》を投入している場合など、場合によっては採用の余地もある。

 攻撃力が高いため、効果発動条件自体は難しくない。
 HERO下級モンスターを中心としエクストラデッキに繋ぐ場合が多いため、レベル4以下であっても充分な性能と言える。
 《ヒーロー・シグナル》《デステニー・シグナル》に比べ能動的に使え、《ヒーローアライブ》に比べると軽い。

 現時点でのリクルート対象は、《E・HERO エアーマン》が筆頭。
 効果が優秀で高い攻撃力で追撃ができる。
 除外されているE・HEROがいれば、《E・HERO ボルテック》特殊召喚しそちらで追撃を狙うのも良い。
 また、《E・HERO フォレストマン》など表側守備表示フィールドに置いておきたいモンスターとの相性も良好である。
 《E・HERO シャドー・ミスト》とも相性がよく、サーチしたチェンジ発動することで更にM・HEROによる効果発動や追撃ができる。

 しかし、戦闘破壊を成功させる必要があるため、事前に伏せカード除去する等の準備は必要になる。
 特に《M・HERO アシッド》は、魔法・罠カード全体除去《フォーム・チェンジ》でこのカードになれるためコンボとして最適である。

関連カード

―同様のリクルート効果を持つモンスター《ハイドロゲドン》を参照の事。

地属性HERO

  • 《M・HERO ダイアン》

収録パック等


Tag: 《M・HERO ダイアン》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 地属性 戦士族 攻2800 守3000 HERO M・HERO 正規の方法以外での特殊召喚不可 融合召喚不可

広告